ベイリー・ソク(bailey sok)はお茶目でキュートな人気ダンサー

「ベイリー・ソク(bailey sok)はお茶目でキュートな人気ダンサー」のアイキャッチ画像
※ページに広告が含まれる場合があります。

最初に動画を見た時は日本人?と思いましたが、名前を見て「あっ違う」と。

でもかなり可愛いし、ダンスも好きなヒップホップスタイル。日本と同じアジア出身だけに親しみを感じました。

特に最近ではMatt Steffanina(マット・ステファニーナ)と、友人であるKaycee Rice(ケイシー・ライス)とコラボダンスが多い。

Baily sok(ベイリー・ソク)

本名はベイリー・ドリュー・ソク

2004年2月24日生まれ、出身は韓国

カリフォルニア育ち(2024年2月現在)19歳

母親はミスコリア―

 

bailey sok instsgram

 

 

常に笑顔が絶えない可愛いダンサーです。

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の
you should see me in a crown

で踊るベイリー&ケイシー、振り付けはジョジョ・ゴメス

youtube動画

ダンスのきっかけ

きっかけは彼女の母親。

ベイリーの姉妹のダンスクラスで「2人の子供に授業料を支払うと、1人が無料になる」というオファーを受ける。

さっそく母親はベイリーを、そのクラスに入学させることにしました。

最初に入った彼女のクラスは、タップダンス。それから色々なダンスを学ぶこととなり、ステージに上がるまで上達。

そしてアメリカの「Got Talent」シーズン9で、彼女のグループ「Buns&Roses」の一員として出演。

Got Talent」シーズン9のダンス

youtube動画

しかし、他のThe Pulse on Tourに参加していて途中で辞退したそうです。

ゴットタレントを辞退しても、そこに出る価値のある

The Pulse on Tourってどんなところ?って思い調べました。

 

 

The PULSE on Tour

世界的振付師ブライアン・フリードマンによるダンスツアー「The PULSE on Tour」

概要

アメリカ発、世界的なダンサー向けワークショップ&コンベンション。

創設者と歴史

2002年、著名な振付師ブライアン・フリードマン氏によって創設。

内容

プロダンサー、振付師陣による高品質なトレーニング。
様々なダンススタイルに焦点を当て、技術向上と芸術表現を追求。

開催地

アメリカ国内主要都市を巡回。

特徴

著名な振付師/ダンサーによるワークショップ
ダンスコミュニティとの交流機会

参加対象

ダンススキル向上を目指すダンサー

出店;The PULSE on Tourより翻訳

 

それは非競争的トレーニングに焦点を当てた、国際的なダンスコンベンションとワークショップ。

ここでダンスを学んでいるダンサー、そして卒業すると有名アーティストとダンスの競演。テレビ出演などほぼ約束されたも同然だそうです。

そう言えば「ワールド・オブ・ダンス(シーズン3)」にジュニアダンサーとして出場していた
ジュリアン・ディグスマンシャーリーズ・グラス)。

 

かれらもここでダンスを学んでいたのを考えれば、その実力は言うまでもありません。

またベイリーはエミー賞、VH1賞、ティーンチョイス賞、MTVムービー賞などにノミネートされるダンサーに。

2017年にマッケンジー・ジーグラー、ケイシー・ライスなどと共に、お気に入りのダンサー17歳以下のダンスアワード賞にノミネート

10歳のときにトリシア・ミランダのクラスで「アナコンダ」の振り付けをしている時、彼女の今の親友であるケイシー・ライスに初めて会う。

 

ケイシーライス

 

 

それ以来の友達関係。

今では4,000万回以上再生されている、トリシア・ミランダ振付けのアナコンダ。

ベイリーとケイシーのダンスシーン。

youtube動画

 

ベイリーは8年生(日本で言う中学2年生)のとき、オンラインでホームスクーリングを受けていました。

学校とダンスの両立、全米の各地区に行ってダンスするには、学校での教育はやっぱりかなり厳しい。

アメリカではこの教育システムを、取り入れている人が多い

そんな環境の下でダンスと学業を両立。

それからの彼女は、後にS-Rank のリーダーである(「Melvin Timtim」メルヴィン・ティムティム)のヒップホップダンスに、強い影響を受けました。

メルヴィンのカッコいいダンスは、エミネムの高速ラップLucky You

 

一押しダンスです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Melvin Timtim(@melvintim2)がシェアした投稿

 

そうして彼女を有名にしたのが

NBCワールド・オブ・ダンス(シーズン2)

S-Rankの女性ダンスクルーとして、このシーズン2に出場。それによってかなり有名になりました。

最終決勝まで残ったダンスチーム。その名の通りS-Rank級のダンス

もはやS-Rankの顔と言っていい彼女

第3ステージ「CUT」のダンスシーン。センターで腕を折るような動き。

 

同じくしてショーン&ケイシーも同じシーズン2で、ジュニアダンサーとして出場していました。

部門別ファイナルまで進んだ、ケイシー&ショーンとS-Rankのベイリー。

ゴットタレントと同じぐらい人気のダンス番組。

ここで活躍すると人気になるのも当然だと思われるし、それぐらいダンスに長けています。

見事なダンスフォーメーション。曲のタイトルと同じく「DNA」は

Melvin Timtim」メルヴィン・ティムティムの血を受け継ぐ、S-RANKのダンサー。

(ジャッジの採点結果を、祈る気持ちで待つベイリー)

お願い神様

 

 

コミカルなダンス

人気絶頂のマルチプラチナ・アーティスト、(ジェイソン・デルーロ)の

「Tip Toe」のダンス。

振付けはマット・ステファニーナ。コミカルなダンスも彼女の特徴、そして笑顔がやっぱりかわいい。

 

youtube動画

振付け師ベイリー

エキゾチックな眼差し。

 

 

ダンスの幅を広げるために最近は、コンテンポラリーを中心にダンスに取り組んでいるようです。

このダンスを見れば、ベイリーのインスタグラムには85万人以上(2019/12/20).

YouTubeには14万人以上の登録者がいるのも納得。

youtube動画

すでにインスタは189万人に達成しています驚異の伸び方ですね!

You tubeもすでにほぼ倍の、27.5万人。

ダンサーと言う枠で調べるとインスタトップは、マディー・ジーグラーの1,371万人

そして2位は、このブログでも紹介している「テッサ・ブルックス」の1,000万人。

補足説明

「テッサ・ブルックス」のインスタは「2024年2月現在」で2,262万人。驚異の伸び!!

他にも超有名なダンサーや振り付け師はいますが、この二人は他を圧倒しています。

大好きなダンサー(ディトー)でもインスタは388万人。

 

ディトー

 

https://www.instagram.com/p/C2h2m8YrzRY/?utm_source=ig_web_copy_link&igsh=MzRlODBiNWFlZA==

FAIR PLAY DANCE CAMP

ヨーロッパ最大のダンス・フェスティバル。フェアープレイダンス。

ここのダンス講師として、ベイリーがダンスクラスを持っています。

10代の若き振付師ベイリー。

youtube動画

ミュージカル『キャッツ』のダンス

(2019年)に公開済のミュージカルをベースとした、豪華キャストが勢ぞろいする映画『キャッツ』。

ミュージカル『キャッツ』に登場する猫のMacavity(マキャビティ)。

 

 

その(マキャビティ)になりきりダンスする、ベイリーとダンサーがカッコイイ。

(にゃ~♥)と言って踊てるかどうかはわかりませんが^^。



ミュージカルさながらの振付けは、カリスマ振付け師(ジョジョ・ゴメス)。

アジア出身のベイリーの活躍が,これからも目が離せません。


同じ韓国人ダンサーと言えば「メイジェイ・リー」も可愛いダンサーです。

あわせて読みたい「メイジェイ・リー」

 

youtube動画

公開した『キャッツ』の予告が見れます。かなり面白い映画でテイラー・スウィフトも映画に出演、そして音楽を担当。

Site: https://www.catsmovie.com/
マキャヴィティ

XG(ココナ)

2022年3月突如現れたガールズグループのXG。メンバーのココナがベイリー振り付けのダンスを動画にアップ。

youtube動画

 

ミレニアム・ダンス・クラス

ベイリーが初めて(ミレニアム・ダンス・コンプレックス)で、ダンスクラスを持つことになりまた。

ヒップ・ホップダンスでは、世界最高峰と呼ばれるミレニアム・ダンス。

インストラクターもジョジョ・ゴメスカイル・ハナガミイアン・イーストウッドなど一流振付師がそろっています。

 

XGココナが出したベイリーの振り付けが、

下の動画「AP Pop Smoke」

 

最初にベイリーとデュオを組むのはショーン・ルー。最近長髪にしているショーン。少し大人びた感じ。

youtube動画

話題のThe Black Labelメンバー候補?

The Black Label の噂のメンバーとして話題になっている写真が下。この中にベイリーがいるそうです。

しかしどう見ても彼女の姿がありません。

 

 

もちろんベイリーはThe Black Label とK-POPも前から深い関わりあり。

 

テヤン (TAEYANG)のヒット曲Shoong! (feat. LISA of BLACKPINK)’の振り付け。

 

youtube動画

 

 

Red Velvetの『Psycho』も。

youtube動画

2枚目の写真がこれで、この中に「ベイリーがいる」とネットでは騒がれています。

すでにベイリーと決めつけている写真もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも違うように気がする。斜め上からだと雰囲気は似ているが、ベイリーの方がもう少し体がふっくらしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも耳の形が違う。

bailey sok instagram

ベイリーでないと考える根拠

体系が違う

耳の形も違う

ナイキからウエアーを提供してもらっている

他のメンバー2人の写真を見ると、シュプリームやナイキのパンツをはいて子もいる

この写真なら必ずスポーツブラ、ナイキレギンスをはいていると思う

アイドルグループなので歌唱力が必要(歌えるのか?)

ミレニアムダンスコンプレックスのクラスを持つ振付師

アメリカ、カリフォルニアのダンススタジアムが拠点

アイドルグループとなると韓国中心で他のメンバーと一緒の期間が長い

可能性としてはこのグループの振付師。

完全の振り付けとなると常に韓国が拠点となるので難しい。

グループの曲が出たときに依頼されて振り付けをする。

と考えると可能性ありではないでしょうか?

 

以上が理由です

 

あなたならどう思いますか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたもダンスをするでしょうか?

ダンサーなら、あなたに憧れます💛

”胸キュンです”

 

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。