ハロウィンは楽天

Tim Milgram(ティムミルグラム)のダンスパフォーマンスが最高

Tim Milgram(ティムミルグラム)のダンスパフォーマンスが最高


   (Sorry Not Sorry)

デミ・ロヴァートがティムミルグラムのスタジオにダンス見学にやってきた。ヤッパリこのダンスチームは凄いパフォーマンスを持っている。デミの新曲(sorry not sorry)をダンスで表現するダンサー、踊るのは3組のダンサー達。



まず最初にジョジョ・ゴメス踊ります!相変わらずオドケタポーズを入れて、デミが見ているので気合が入っている ジョジョ・ゴメス2組目のセンターのダンサーは、何かやたらに手が長く見えるように感じるんですが?その分ダンスにキレがありますね。

やっぱり手足が長いとその分綺麗に見えます。彼女の名前はhaleymessick(ヘイリーメーシック)インスタグラムに、11万人以上のフォロアーを持つダンサーです。とってもかわいいし、色っぽいし、ダンスの表現もイカシテル。

このダンススタジオでは一番可愛いのではないでしょうか?個人的に今一番のお気に入りのダンサーです。おススメダンスはプッシーキャットドールのヒット曲、buttonsでダンスするヘイリー・メーシックもかなり色っぽいです。

最後はソロで踊っていますが、振り付け以外にアレンジをかなり取り入れて踊っています。ダンスしている彼女の名前はkaycee rice(ケイシー・ライス)。ミレニアムスタジオでは一人で踊る動画が多く、それだけ認められた存在です。ゴメスの秘っ子かも知れません。

millennium dance complex(ミレニアム・ダンス・コンプレックス)は、ロサンゼルスでも最大級の規模を誇るダンススクール。1992年に開校したミレニアムはカリフォルニアにキャンパスを2つ、全米に9キャンパスがあり。
(インストラクターやレッスン内容は、各スタジオによって違います)ジャズやバレエ、ブレイクダンスなど様々なジャンルのクラスが開講されていますが、中でもヒップホップに力を入れており、世界的にも歴史のあるミレニアム・ダンススタジオには、トップダンサーを夢見る人々が毎日世界中から集まってきます!

ブリトニー・スピアーズをはじめジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ティンバーレイク、ビヨンセなど多くの著名なアーティストがレッスンやリハーサルをこのスタジオで行っています。

そのクラスでレッスンを受けてうまくなったダンサーは、振付師とダンスを一緒にでき、そしてその映像をインスタグラムに上げてもらうことが出来ます。そうすることによってより誰からも、見られることになり、だんだんと有名になっていくダンサーが少なくありません。

このダンススタジオno1はやっぱりジェード・チノウエスです。プロダンサーでありながら女優業もしている彼女ダンスセンスはぴか一です。
ここが他のダンススクールと違うところです。kaycee rice(ケイシー・ライス)も今ではかなり有名なダンサーで、ワールドオブダンス2018シーズン2に出ています。

ゴメスが(ワールドオブダンス)シーズン1でアッパーチーム(ルージュ)としてdeuls(決戦)まで残りましたが、チームとして出場だったので、持ち前のダンスが出来なかったように思いました。今回のkaycee rice(ケイシー・ライス)はゴメスが送り込んだ刺客かもしれません。ゴメスの思いとともにリベンジなるか?

鏡の前で座っていたゴメスが手を床に叩きつけて、喜んでいる表情がとっても印象的でした。これだけのダンスを見せられたら、デミのライブのバックダンサーとして、依頼があるはずです。あ~デミ・ロヴァートに会いたい。あいたいならここで!!




  Jojo  Gomez & Jake Kodish  

新世代ストリート・プリンセス=ティナーシェの「カンパニー」を踊る、トップダンサーのジョジョ・ゴメスとジェーク・コディッシュのダンス。
ジェーク・コディッシュは
16歳でアメリカの[GOT Talent]の順々決勝に進んだダンサーで、その後トレーニングを積み、18歳の時にはビルボードアワードやプライムタイムのイベントに出演し、ジャスティスビーバーやウイルアイアム等と共演しました。

あのダンス映画StepUP 4にも出演しています。またテイラー・スウィフトのツアー[1989]にもダンサーとして共演するほどのアメリカでは超有名ダンサー&振付師です。

高身長で、手足もとっても長く、切れがあるダンスを見せてくれます。ゴメスとの絡みのダンスが結構笑えたりします。振付にない独特のアドリブ、ちょっとしたことですがそのセンスの良さがわかります。全米ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。


auユーザーの味方、Wowma!還元祭☆ポイント最大+10倍

  Tinasche Company

キュートな顔立ちにセクシーな肉体美という最強ビジュアルに加え、シンガーソングライター、プロデューサーそしてプロダンサーとしてマルチな才能が存分に発揮されたティナーシェのカンパニー

ティナーシェがいろんなタイプの“プレイヤー”とのダンス大会をするぐらい、彼女のダンスセンスもすばらしい。もちろん歌もとってもセクシーな感じが出ています。

こちらもよく読まれています。
ダンス関連

ジョジョ・ゴメスとダンサーたち

dytoo(ディトー)バービーガール

fik shun(フィクシュン)

オータム・ミラー,コンテンポラリーの申し子

ダンス映画なら
ダンス映画の元祖フラッシュダンス


ステップアップ4レボリューション
ステップアップ5

ハート・ビート(ヴァイオリンとダンスの融合映画)
もうすぐ公開ピッチパーフェクト3