Tim Milgram(ティムミルグラム)のダンスパフォーマンスが最高

Tim Milgram(ティムミルグラム)のダンスパフォーマンスが最高

  Demi Lovato (Sorry Not Sorry)

デミ・ロヴァートがティムミルグラムのスタジオにダンス見学にやってきた。ヤッパリこのダンスチームは凄いパフォーマンスを持っている。踊るのは3組のダンサー。最初にジョジョ・ゴメス踊っています!相変わらずオドケタ仕草を入れて勿論振り付けはジョジョ・ゴメスです。2組目のセンターのダンサーは、何かやたらに手が長く見えるように感じるんですが?その分ダンスにキレがありますね。やっぱり手足が長いとその分綺麗に見えます。最後はソロで踊っていますが、振り付け以外にアレンジをかなり取り入れて踊っているように見えました。鏡の前で座っていたゴメスが手を床に叩きつけて、喜んでいる表情がとっても印象的でした。これだけのダンスを見せられたらデミも自分のライブの時のバックダンサーとして依頼があるかもしれません。あ~デミ・ロヴァートに会いたい。

  Jojo  Gomez & Jake Kodish  

新世代ストリート・プリンセス=ティナーシェの「カンパニー」を踊るトップダンサーのジョジョ・ゴメスとジェーク・コディッシュのダンス。ジェーク・コディッシュは16歳でアメリカの[GOT Talent]の順々決勝に進んだダンサーで、その後トレーニングを積み、18歳の時にはビルボードアワードやプライムタイムのイベントに出演し、ジャスティスビーバーやウイルアイアム等と共演しました。あのダンス映画「StepUP 4」にも出演しています。またテイラー・スウィフトのツアー[1989]にもダンサーとして共演するほどのアメリカでは超有名ダンサー&振付師です。高身長で、手足もとっても長く、切れがあるダンスを見せてくれます。ゴメスとの絡みのダンスが結構笑えたりします。振付にない独特のアドリブ、ちょっとしたことですがそのセンスの良さがわかります。全米ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。

  Tinasche Company

キュートな顔立ちにセクシーな肉体美という最強ビジュアルに加え、シンガーソングライター、プロデューサーそしてプロダンサーとしてマルチな才能が存分に発揮されたティナーシェの「カンパニー」。ティナーシェがいろんなタイプの“プレイヤー”とのダンス大会をするぐらい彼女のダンスセンスもすばらしい。もちろん歌もとってもセクシーな感じが出ています。

ティムミルグラム

スポンサーリンク