ビリー・アイリッシュは10代で全世界が注目のシンガー!しかし?

ビリー・アイリッシュは10代で全世界が注目のシンガー!しかし?

 ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)

アルバム名が「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」「ウェン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ウェア・ドゥ・ウィ・ゴー?」と言う長ったらしいアルバムが、Apple Musicで80カ国とその地域で1位、iTunesで60カ国と地域で1位を獲得。

2001年12月18日生まれのビリーアイリッシュ(Billie Eilish)17歳が、今世紀初の10代アーティストとして、全米チャート1位に輝く快挙を成し遂げる。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BLISS

BILLIE EILISHさん(@billieeilish)がシェアした投稿 –

これ以前にデビューシングルを2016年にSoundCloudで「オーシャンアイズ」を発表。そして既に日本にも2018年にサマーソニックで来日していました。

そして今現在では「ポップス界の次世代イットガール」と言われています。「イットガール」って何?「主に国内外の、今話題の10代の女の子」。今、最も注目すべき女の子!!それがビリーアイリッシュ(Billie Eilish)。

 デビューアルバムが全世界でヒット中

異常に?長ったらしい名前のアルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」「ウェン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ウェア・ドゥ・ウィ・ゴー?」

アルバムの中の曲は全14曲。2曲目に入っている「bad guy」は全米シングルチャートに初登場で7位。この曲を知ったのはこのアルバムではなく、いつも見ているミレニアム・ダンス・コンプレックスの大好きなダンサー、haley messickがこの曲で踊っていました。

なんとも言えないちょっと怪しい感じがする曲を見事に、振り付けはNika Kljun(ニカ・クルジュン)。他にもショーン&ケイシー、ジェード・チノウエスのダンサーたちが。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

… DUH🐭❤️ Choreo: the amazing @nikakljun ❤️ 🎥: @robfish_inc Dancing with the incredibly talented @janravnik 🔥 #badguy #dance #millennium #billieeilish @wherearetheavocados

Haley Ireland Messickさん(@haleymessick)がシェアした投稿 –


結構長いこのビデオ、違うダンサーの踊りが見れて何度も見ているうちに、それでこの曲にはまってしまいました。なるほど世界で今一番注目されているアーティストに納得です。

他にもジョジョ・ゴメスの振り付けの「bad guy」ダンサーはベイリー・ソク, チャーリーズ・グラス。お茶目感丸出しのダンスは、さすがはゴメスの振り付け。あなたはどちらのダンススタイルがいいですか?

他にもビリーアイリッシュらしいこの曲「 you should see me in a crown」これもダンスで表現しているのがジョジョ・ゴメスとダンサー達。視覚から入ってその曲を好きになるのもありかも知れません。

 聴覚情報処理障害

今までに至って彼女は学校に行ったことがありません。それはちょっと聞き慣れませんが、「聴覚情報処理障害」を患っていたからです。聴力に異常はないのに、雑音が邪魔をして相手の会話が聞き取れないという症状。

人の耳は色々な音の中から、聞こうと思う音だけを選り分ける機能が備わっていて、これがうまく働かず、いっぺんにいろんな音が聞こえてしまう、聴覚情報処理障害。

だからビリーは学校に行ったことがなかった?いや、行くことが出来なかったと言ったほうがいいかも知れません。その症状と闘いながら音を研ぎ澄まして聴くことが出来、今の彼女の音楽があると思います。

その症状は今は完治したかどうかは分かりませんが、そのパフォーマンスは健在です。