ジュリアン・ディグズマン(Julian DeGuzman)は人気のヒップホップダンサー

ジュリアン・ディグズマン(Julian DeGuzman)は人気のヒップホップダンサー

 ジュリアン・ディグズマンJulian DeGuzman

imma BEAST」のメンバーであることで知られる、アメリカの人気ダンサーをご存知でしょうか?

2001年4月13日生まれのニューヨーク生まれの若手プロダンサー、振り付け師、そして俳優のジュリアン・ディグズマン。

身長は公表してないのですが、ショーン・ルーと二人でダンスしているシーンがあって、ショーン(170cm)より少し低いので多分168cmぐらい。セミロングが似合うイケメンダンサーのジュリアン。


この「imma BEASTにはショーン・ルー、ケイシー・ライスそしてジェード・チノウエスもメンバー。またさまざまなダンス競技やイベントに参加し、毎回優れたパフォーマンスを発揮。

そしてアメリカ合衆国ニューヨークに本部があるデパート「メイシーズ」、「ギャップ」など多くのコマーシャルにも出演しています。

イケメンで魅力的な彼、ダンスするときはキャップを被っている時が多い。セミロングが邪魔なのか?それともただ単にキャップ好き?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

👀 📸 @leegumbsphotography

Julian DeGuzmanさん(@juliandeguz13)がシェアした投稿 –

ダンススタジオ「imma space」ではジャズ・ファンク(Jazz-funk)とヒップホップを教えています。

ジャズ・ファンク(Jazz-funk)って何?その名の通り”Jazz”の要素をもとにして、
“Funky”に表現することを特徴としたダンスジャンルです。

その中でも”Funky”はアフリカ系アメリカ人(黒人)起源のブラック・ミュージックのジャンル

けっこうあいまいな定義のダンススタイルがジャズ・ファンク(Jazz-funk)。独特な世界観を表現する(コレオグラファー)振付け家が多く、数々のコンテストで結果を残しているダンサーの一人「ジュリアン」。

ダンス教室

 NBCワールドオブダンス(シーズン3)

そして彼を有名にしたのが「NBCワールドオブダンス(シーズン3)」。ご存知の方もいらっしゃるかと思います。ジュリアンはジュニア部門から「Julian & Charlize」のデュオとして出場。

最終的には「部門別ファイナル」まで行きました。その時に組んだパートナーがCharlize Glass(シャーリーズ・グラス)


彼女とのきっかけは、ダンスコンベンション「The PULSE On Tour」。そこで驚異的なトレーニングをしている彼女を見て、一緒にトレーニングをしながら友人になり、「ワールドオブダンス・シーズン3」に出場することを決める。

それは「人生のすべてをダンスに捧げ、自分たちのダンスを世界に見せたかった」だそうです。まさにそのダンスは「部門別ファイナル」まで行くことで彼らの実力を示しました。

「部門別ファイナル」と言えば、同じスタイルの若手ダンサー「sean&kaycee」が思い出されます。「Julian & Charlize」はアグレッシブで切れのあるヒップホップダンスが特徴。

「sean&kaycee」のダンスはコンテンポラリーを取り入れたエモーショナルなダンスが多い。どちらが上手?となるとダンススタイルの好みでしょうか?

人気では少し劣勢かもしれませんが、ダンスの切れでは負けてないと思うのですが?あなたはどう思いますか?

「ワールドオブダンス・シーズン3」ジュニアのヒップホップデュオ「Julian & Charlize」。彼らの最高のパフォーマンス。何度見てもカッコいいダンスは感動すら覚えます。

予選から部門別ファイナルまでのシーン。

この中で一番好きなダンスはやっぱり、The Cutで見せた “Dance with Me”のダンスです。

あなたにもう一度その時の感動を!!

 Eminem(エミネム)

エミネムの曲で踊る姿がカッコイイ。高速ラップのこの難しい曲ラッキー・ユー (feat. ジョイナー・ルーカス)を難なくこなすそのダンスがカッコよすぎる!!無茶苦茶カッコいいダンスだと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

when the red bull kicks in 🔋@mikeydellavella class was 🔥 dancing wit @gabedofficial & @trederego ✊🏽 filmed by @timmilgram 📽 congrats on the studio! @tmillytv track: lucky you @eminem @joynerlucas

Julian DeGuzmanさん(@juliandeguz13)がシェアした投稿 –

 Logic(ロジック )- HOMICIDE

ヒップホップ界屈指の高速ラッパー、ロジック。最新アルバム

Confessions of a Dangerous Mind

エミネムがフューチャリングしている曲「homicide」「殺人⁇」。曲名からして何か不気味な感じが?。速い展開の曲を踊るのが得意なジュリアンとダンサー。

もちろん振付けはジュリアン。homicide」のダンスはこんな感じです。この中のダンサーで 知っているダンサーは、Mikey DellaVella,(マイキー・ディラヴェラ)。

腰のところにタオルをひっかけて踊っているダンサーで、「imma BEAST」で振り付けをしいました。そしてエミネムのラッキーユーの振付も。そしてけっこう過激な振付けが多い

 

最新アルバムConfessions of a Dangerous Mind

 Lil Mo (リル・モー)

女性ラッパー「リル・モー」のヒット曲「4 Ever」 。「The new T Milly TV Studio」で踊るジュリアンとダンサー。そしてここではケイシー・ライスがダンスをフューチャリングしています。

他にもお勧めダンサーMia& Audrey、黄色のチビTを着ているのがミア、白のタンクトップがオードリー。ちょっとメロウな曲とダンスが心地いい!!

ダンススタジオ「imma space」で動画を出しているのがほとんど。

でも同じ「imma BEAST」のメンバー、のショーン・ルーやジェード・チノウエスはミレニアム・ダンス・コンプレックスのスタジオでダンス動画を出しているのが多い。

YouTubeなどで「ミレニアム・ダンス・コンプレックスのスタジオ」のダンスを見る視聴者は断然多い。あれだけダンスが上手いジュリアン、もっとこのダンススタジオで踊ってほしい。

そうしたらもっと日本でも人気が上がると思います。あなたもそう思いませんか?これから人気が出てくるのは間違いなし!!

ワールドオブダンスシーズン1出場の時「imma BEAST」のメンバーで出ていた映像です。ショーン・ルーも同じメンバーで出ています。テレビでは公開されていないダンスシーン。