ショーン・ルー(Sean Lew)人気ダンサーの意外な一面!?

「ショーン・ルー(Sean Lew)人気ダンサーの意外な一面!?」のアイキャッチ画像

ショーン・ルーが歌う「Be Alright

ダンサー、振付師、そして料理人の顔を持つ「マルチタレント・ダンサー」と言っても過言ではないSean Lew「ショーン・ルー」。

そして歌も、その声がとてもステキで初めて聞くショーンの歌。


普段話している声は、、わりと低い声と思います。この歌の声も低音でとっても聴きやすい。

初めて聴くショーンの歌声。最初に聴いたときは誰?誰?

どこかのアーティストが、ソロで歌っていると思うぐらい上手い。

i apologize if your ears starts to hurt」「お聞き苦しいなら申し訳ありません?」とショーンがこの歌のコメントとして。

それどころか「素敵な歌をありがとう」と言いたくなるぐらいグッとくる歌声。

ダンサー「ショーン・ルー」からは想像できないこの声。そして彼にとっては特別な歌だそうです。


 

シンガーソングライターの「Dean Lewis(ディーン・ルイス)」が、自身とその友人の恋愛経験に基づいて作った曲「ビー・オーライト

(それは切ない現代的な別れ)を描いていて、「いつの日か、全て上手くいくよ」というメッセージが、込められている曲。

本家より上手いと思うカバーです。それはショーンの友人もこんな経験があったのか?

それとも自身の経験なのか?気持ちが(ぐうっ)と込められた歌。多分あなたも初めて聞くショーンの歌に・・・

Sean Lew「ショーン・ルー」の「Be Alright(ビー・オーライト)」

youtube動画
[Verse 1] I look up from the ground
To see your sad and teary eyes
You look away from me
And I see there’s something you’re trying to hide
And I reach for your hand but it’s cold
You pull away again
And I wonder what’s on your mind
And then you say to me you made a dumb mistake
You start to tremble and your voice begins to break
You say the cigarettes on the counter weren’t your friend’s
They were my mate’s
And I feel the colour draining from my face

[Chorus] And my friend said
“I know you love her, but it’s over, mate
It doesn’t matter, put the phone away
It’s never easy to walk away, let her go
It’ll be alright”

[Verse 2] So I still look back at all the messages you’d sent
And I know it wasn’t right, but it was fucking with my head
And everything deleted like the past, yeah, it was gone
And when I touched your face, I could tell you’re moving on
But it’s not the fact that you kissed him yesterday
It’s the feeling of betrayal, that I just can’t seem to shake
And everything I know tells me that I should walk away
But I just wanna stay

[Chorus] And my friend said
“I know you love her, but it’s over, mate
It doesn’t matter, put the phone away
It’s never easy to walk away, let her go
It’ll be okay
It’s gonna hurt for a bit of time
So bottoms up, let’s forget tonight
You’ll find another and you’ll be just fine
Let her go”

[Bridge] But nothing heals the past like time
And they can’t steal
The love you’re born to find
But nothing heals the past like time
And they can’t steal
The love you’re born to find

[Chorus] “I know you love her, but it’s over, mate
It doesn’t matter, put the phone away
It’s never easy to walk away, let her go
It’ll be okay
It’s gonna hurt for a bit of time
So bottoms up, let’s forget tonight
You’ll find another and you’ll be just fine
Let her go”

[Outro] It’ll be alright
It’ll be alright
It’ll be alright
It’ll be alright
It’ll be alright

ここ最近では歌の練習も本格的にしているそうです。シンガー「ショーン・ルー」のデビューも、もうすぐかもしれませんね?!

それとできるなら、この曲のダンスをお願いしたいものです。もちろんパートナーはケイシー・ライス。こういったエモーショナルな曲の振り付けは、絶対に得意なはず。

あなたそう思うでしょうか?

 Sean Lew(ショーン・ルー)

カリフォルニア州ウォルナット出身。2001年11月25日生まれ、中国と日本のハーフで母親が日本人。

日本人の血を引くあたりがとっても身近に感じられる。身長170CM。

11歳の時にショーン・ルーがレディー・ガガの曲「Applause」を踊っている姿がインターネット上で話題になり、一気そのビデオから火が付き有名に。

このビデオには他にも数人のジュニアダンサーが踊っていましたが、まるでレベルが違いすぎるそのダンス。

一人だけこんなダンスをしていたら、そりゃ話題になるはず。

2018年にSean&KayceeとしてNBCの「World of Danceシーズン2」に登場したことで、世間の注目を浴びたのは有名話。もちろんご存知の方も多いと思います。

最終的には「部門別ファイナル」まで行きました。あと少しでファイナルだったのに残念 (´;ω;`)

「Sean&Kaycee」予選から部門別ファイルまでのパフォーマンス。あなたにあの時の感動を再び!!

でもそれ以前に「Imma BEAST」のメンバー「ジュニアチーム」として「NBCワールド・オブ・ダンス(シーズン1)」に出場していました。

その時のメンバーの中には、今ではかなり有名になったテイラー・ハタラの妹リース・ハタラ。

そしてイケメンダンサーのジョシュ・ボーシャンプとこれまたイケメンダンサーのジュリアン・ディグスマン。

この中のダンサーではジュリアン・ディグスマンはかなり上手いヒップホップダンサーです。


あわせて読みたいジュリアン・ディグスマン

ショーンはチームの一員として出ていたので、今のように注目されることはありませんでした。

しかしダンスコミュニティの中では、すでにショーンは14歳からスター的な存在。 

ダンススタイルはヒップホップ。コンテンポラリーも取り入れたヒップホップダンスで、エモーショナルなダンスが特徴です。

2016年にDance-Off と言うアメリカのダンス番組に出場し、そこで優勝した経験など、数多くのダンスコンペでそのダンスの技を磨いてきました。

 

 

ショーンが学んでいたダンススタジオがMather Dance Cmpany

ここでありとあらゆる種類のダンスを、マスターしたそうです。またケイシーライス同様に、自分のブランドを持っています。ニックネームからとったブランド

Lewser」(ルーサー)」

ショーンにニックネームがあったのは知りませんでした。ルーサー」か?あなたは知ってましたかニックネームがあるのを、もし来日があるなら「ルーサー」と呼んで、声をかけるのもいいかも知れません。

少し、ほかの人とは違うことのアピールとしても。^^

 

まだまだ種類は少ないようですが「ショーン・ルー」オリジナルがここで購入できます。「 Lewser」(ルーサー)」

最新ダンス

本当に息ぴったりのケイシーとのダンス。これだけ一緒にダンスしていると、お互いの気持ちはどうなのか?

どちらとも「友達」と言い切っていますが、本心は分かりません。

これからのダンス界を背負っていくと思われる2人。大人になって「やっぱりと言う結果になってほしいと思います。あなたもそう思うでしょうか?

ベストパートナー、ケイシー・ライス


若干14歳の時、天才ショーンの振り付け

大地を背に目隠しをして踊るシーン。これがもととなって「ワールドオブダンス・シーズン2」の予選で見せた目隠しのダンスが生まれたかも知れません。

スマホ依存ダンス?!

今では絶対欠かせないスマホ?!このスマホがいかに必要かを、表している楽しいダンスです。スマホを使うなんてナイスアイデア。
 
 

・月額ずーっと1,980円(税込み)で使える格安スマートフォン!
・回線品質がよく、格安なのに高速!
・UQ家族割
→家族でUQモバイルをご利用 なら、2回線目以降の月額基本料を毎月500円割引!

【当サイト限定キャンペーン】

キャッシュバックについての概要当サイトでUQ mobileを申し込みいただき、キャッシュバックをお受け取りまで継続利用していただくことで下記金額をキャッシュバック。

キャッシュバック金額

SIMのみ(MNP+プランML):10,000円
SIMのみ(MNP+プランS):6,000円
SIMのみ(新規):3,000円

さらにUQ mobileとガラスコーティングシート同時申込みで下記金額をキャッシュバックいたします。
SIMのみ(MNP+プランML)+ガラスコーティング:12,000円
SIMのみ(MNP+プランS)+ガラスコーティング:8,000円
SIMのみ(新規)+ガラスコーティング:5,000円

スマホの見直しをしているのなら、のぞいてみてはどうでしょうか?もちろん自分自身もUQモバイル。なんといっても安い!!

踊るときは?

踊るときは、ケイシー・ライス同様にわりと裸足が多い。それに靴下を履いて踊っている時も結構あり。

スピンなどするときは裸足より靴下のほうがしやすいし、また裸足では足の裏の汚れが気になるかも?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

the greatest gift you can give to others is the gift of unconditional love and acceptance -brian tracy // @leegumbsphotography

lewserさん(@seanlew)がシェアした投稿 –

踊るときに履いているシューズはNike?がやっぱり多い。でもよく見ると履いているのはヴァーンズ!ワールドオブダンスでケイシーとぺアーで履いていたスニーカー。

このスニーカーを履いてダンスしているシーンが多い、しかもハイカット。あえてハイカットかもしれません。


 

長髪のショーン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lewser(@seanlew)がシェアした投稿

足元はComme des Garçons Play (プレイ・コム デ ギャルソン) × Converse (コンバース) コラボレーション アイテム。

但し海外限定版になります。

NCT 127とコラボダンス

今、飛ぶ鳥を落とすぐらい勢いのある、韓国の人気グループ「NCT 127」TAEYONG(テヨン)& MARK(マーク)とのコラボダンス。

ショーンに引けを取らない、2人のダンスに注目です。もちろん振付けはショーン。

最新映画STEP UP 6

原題はSTEP UP CHAINA、放映する地域によっては、少し題名が変わるみたいで「Step Up 6: Year of the Dance」とか。

 


北京のさまざまな社会的階級の青少年が集まり、中国で最高のダンスクルーを形成。チーム戦でダンス大会に臨む映画。そしてそこにはこのクルーが、本当に家族であることの意味が含まれている。

 

 

主なキャストはJade Chynoweth, (ジェード・チノウエス)、Janelle Ginestra(振付け師ジェネラ・ジネストラ)そしてショーン・ルー。

既にアジアの数か国では、順次放映されています。日本はないかと探すとありました。が上映の日程は未定。是非とも見たいステップアップ6。何とか今見る方法はと探すと

IMDb Movies & TV

IMDb Movies & TVのアプリから見れるみたいで、さっそくダウンロード。しかしまだでした。出演者の写真とかはあるのですが、本編は見ることはできません。もう少ししてからトライしたいと思います。



あわせて読みたい「ショー・ルー」衝撃のダンス

STEP UP 6 

Phantom Crew アメリカロサンゼルスからやってきたダンスクルー。ショーン・ルー所属のスカイクルーとのダンスバトルが最大のシーン。

バトルシーンは削除されましたので、この動画を。

既にステップアップ6のDVDが発売していました。しかし音声がフランス語、字幕も同じくです。どうしてフランス語にするのか理解できないのですが。

step up 6を見ました。

 

まぼろしのステップアップ6″

補足説明

海外版のステップアップ6DVDは、どうしたのか今は販売していません。

音声がフランス語、字幕が受けなかったのが原因かも?

まぼろしのステップアップ6のDVDジャケット

これは面白い。ソファーに座ってダンス?をします。簡単に出来そうな、そうでないような。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

one hour and a broken ankle later…

lewser(@seanlew)がシェアした投稿 –

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

“ありがとうございます”