ハロウィンは楽天

World of dance(ワールドオブダンス)2018シーズン2qualifiers(予選5)

World of dance(ワールドオブダンス)2018シーズン2qualifiers(予選5)


 qualifiers(予選5)

Embodiment(エンボディメント)
 
ロス・アンジェルス、カリフォルニア出身のコンテンポラリーダンサー。(アッパーチーム)
ジェニファー・ロペスのバックアップダンサーでもあるRudy Abreuによって構成されたチームです。曲はイマジン・ドラゴンズのビリーバー

「まずこれだけは言っとかなきゃな、俺の考えてることをこれからお前に教えてやる」



「今解き放たれた今こそ俺を見てくれ」と、かなり迫力がある男だけのコンテンポラリーダンス。最後は一人のダンサーの首を切り、全員がステージに円形になって倒れる。
 
首をはねるシーンはあのレ・ツインズのパクリか?と思いました。この首をはねるとか切るシーンは、他のダンサーたちも割と取り入れているダンサーが多い。相手を挑発するにはもってこいです。

 ダニエル&ミシェラ

ロスアンゼルス、カリフォルニア出身 。若干10歳のジュニアボールルームダンサー。とっても可愛いボールルームのデュオ。曲はブルーノ・マーズの Runaway Baby

国内のボールルームダンスでは、ほとんど敵なしのジュニアダンサーです。全米10回、世界大会では2回のチャンピオン。大人顔負けの技をスマートにこなし、次々にメロディーに乗って踊る二人。

男の子方はディレクが幼い時の自分と全くそっくりだと言う。よく見ると顔もなんとなく似ています。ディレク2世?のダンス結果はいかに?

 マディソンブラウン

フロリダウエリントン出身。ジュニアコンテンポラリーダンサー(マディソン・ブラウン)12歳。

(New York City Dance Alliance’s National )で2度のチャンピオンに輝く、とっても優秀なダンサー。

チャンピオンに恥じないダンステクニック、また体の使いこなしがとても柔らかく、見ていてもすごく素敵にダンスしている感じがします。それでいて落ち着いている。

体全体のバランスも良く、コンテンポラリーダンサーのイヴォ・アイゴにも、引けを取らないダンスセンス。マディソン・ブラウンの方がダンスがスムーズに流れているように見える。

 ビショップ・ブリックス 曲The Fireそれはの中に走っていく悪魔の囁き、「愛をください」と。その甘い悪魔の囁きにジャッジはどうなる?

  マリッサ&ハートブレーカーズ

ロスアンゼルス、カリフォルニア出身のアッパーチーム。(マリッサ&ハートブレイカーズ)ダンススタイルはヒールダンス。ヒールダンスとはその名のとおり、ヒールを履いて踊るダンスの事で、とりわけその起源はないみたいです。

beyonce(ビヨンセ)のバックダンサーやティムミルグラム、ダンススタジオのダンサーが履いていて、それが(かっこいい)というになり流行りだした。もちろんヒールはピンヒールで高さは、約8から10cmです。よくもヒールが折れないもんですね。

ヒールを履いている分、とってもセクシーな雰囲気が出ている。ダンスも曲もいい感じで好きなダンサー達です。「ねえ、キスっていうのはドアと同じだから、ノックするようにキスしてもいい?」ケリークラークソンのLove So Soft



男心をくすぐる曲に、妖艶なダンスに見とれてしました。体を半分に折って足を一直線にできるダンサー。たぶん彼女しかできない技?ハートブレイカーズ率いるリーダー、名前はMarissa Heart(マリッサ・ハート)Kanye Westのバックダンサーとしても有名です。このダンサー達はまた見たい!!

  フレッシュ

カナダバンクーバー出身のジュニアダンサー。ヒップホップインターナショナルの2014年のゴールドメダリストで、カナダのダイナマイト performer と呼ばれるれています。曲は Dusty Tonez のIts Like That (Original Mix)



小気味よい音楽にテンポよくリズミカルなダンス。スピード感あふれるダンスがたまらないフレッシュ。フィンガータツティングも少し取り入れノリノリで臨む男性3人、女性1人の4人組。

これだけのスピード感があると見ているほうもノッテきますね。ジェニファーも今まで見た中で、一番ファンキーなダンスで、とってもいい感じだと言っていました。

またディレクとニーヨにも好印象です。

 ロイヤル・フラックス

コンテンポラリーダンサー。前回のシーズン1duels(決戦)で敗退した彼らがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?総合を超えたコンテンポラリーダンス。

独自のダンスセンスを持つコンテンポラリーチームで、テクニックや創造性が優れているダンスを見せてくれます。何度みても自分自身では理解できないダンス。

どういう表現をしているのでしょうか?コンテンポラリーダンスは深い。その表現を表す曲も深い

Cobi の“Do not You You For Me”


メンズコンテンポラリーダンス

デンジャラス・ウーマンダンサー

カナダのダンスパフォーマー

ディレクの再来

ニューヨークのコンテンポラリー