Tim Milgram(ティムミルグラム)のダンスパフォーマンスが最高

「Tim Milgram(ティムミルグラム)のダンスパフォーマンスが最高」のアイキャッチ画像

オンラインダンスレッスン「スポともダンス」

ダンスパフォーマンス

デミ・ロヴァートが、ティムミルグラムが撮影するスタジオにダンス見学にやってきた。

ヤッパリこのダンスチームは、凄いパフォーマンスを持っている。

ミレニアム・ダンス・コンプレックスでダンス映像のほとんどが、ティム・ミルグラムの撮影。

デミの新曲(Sorry Not Sorry

)を、ダンスで表現する3組のダンサー達。

まず最初にジョジョ・ゴメス踊ります!

相変わらずおどけたポーズを入れて。デミが見ているので、気合が入っている ジョジョ・ゴメス

2組目のセンターのダンサーは、何かやたらに手が長く見えるように感じ。その分ダンスにキレがありますね。

“ジョジョ・ゴメス”

 

やっぱり手足が長いとその分綺麗に見えます。

彼女の名前はhaleymessick(ヘイリーメーシック)インスタグラムに、11万人以上のフォロアーを持つダンサー。

とってもかわいいし、色っぽいし、ダンスの表現もイカシテル。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haley Ireland Messick(@haleymessick)がシェアした投稿

このダンススタジオでは、一番可愛いのではないでしょうか?

個人的に今一番のお気に入りのダンサーです。

お勧めのダンスはプッシーキャットドールのヒット曲

buttons

ダンスするヘイリー・メシックは、かなり色っぽい。



最後はソロで踊っているダンサー。振り付け以外にアレンジをかなり取り入れて踊っています。ダンスしている彼女の名前はkaycee rice(ケイシー・ライス)。

ミレニアム・スタジオでは一人で踊る動画が多く、それだけ認められた存在です。ゴメスの秘っ子かも知れません。

millennium dance complex

ミレニアム・ダンス・コンプレックス)は、

ロサンゼルスでも最大級の規模を誇るダンススクール。

1992年に開校したミレニアムは、カリフォルニアにキャンパス2つ、全米に9キャンパスあり。


(インストラクターやレッスン内容は、各スタジオによって違います)が、ジャズやバレエ、ブレイクダンスなど様々なジャンルのクラスが開講されています。

中でもヒップホップに力を入れており、世界的にも歴史のあるミレニアム・ダンススタジオには、トップダンサーを夢見る人々が毎日世界中から集まってきます!

ブリトニー・スピアーズをはじめジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ティンバーレイク、ビヨンセなど多くの著名なアーティストがレッスンやリハーサルをこのスタジオで行っています。

そのクラスでレッスンを受けてうまくなったダンサーは、振付師とダンスを一緒にでき、そしてその映像をインスタグラムに上げてもらうことが出来ます。

そうすることによってより誰からも、見られることになり、だんだんと有名になっていくダンサーが少なくありません。ここが他のダンススクールと違うところ。

このダンススタジオno1はやっぱりジェード・チノウエス。プロダンサーでありながら女優業もしている彼女、ダンスセンスはぴか一です。


kaycee rice(ケイシー・ライス)も今ではかなり有名なダンサーで、ワールドオブダンス2018シーズン2に出ています。

ゴメスが(ワールドオブダンス)シーズン1でアッパーチーム(ルージュ)でdeuls(決戦)まで残りました。が、チームとして出場だったので、持ち前のダンスが出来なかったような感じ。

今回のkaycee rice(ケイシー・ライス)はゴメスが送り込んだ刺客かもしれません。ゴメスの思いとともにリベンジなるか?



鏡の前で座っていたゴメスが手を床に叩きつけて、喜んでいる表情がとっても印象的。これだけのダンスを見せられたら、デミのライブのバックダンサーとして、依頼があるはずです。

あ~デミ・ロヴァートに会いたい。あいたいならここで!!


ゴメス&ジェーク

新世代ストリート・プリンセス=ティナーシェの「カンパニー」を踊る、ジョジョ・ゴメスとジェーク・コディッシュ。


ジェーク・コディッシュは16歳でアメリカの[GOT Talent]の準々決勝に進んだダンサー。その後トレーニングを積み、18歳の時にはビルボードアワードやプライムタイムのイベントに出演。

ジャスティンビーバーやウイルアイアム等と共演しました。


あのダンス映画Step UP 4にも出演しています。またテイラー・スウィフトのツアー[1989]にもダンサーとして共演。アメリカでは超有名ダンサー&振付師です。

高身長で手足もとっても長く、切れがあるダンスを見せてくれます。ゴメスとの絡みのダンスが、結構笑えたりします。振付にない独特のアドリブ。

ちょっとしたことですが、そのセンスの良さがわかります。全米ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。

youtube動画

最新映像

全世界で1億枚のセールスを誇る、ヒップホップ界のエミネムのヒットナンバー「ラッキー・ユー」で踊るダンサー達。今回はフューチャリングとして「S-ランク」にダンサーが出ています。

ご存知でしょうかS-ランクを、最近ではあのダンス大会のNBCワールド・オブ・ダンス2018年シーズン2で決勝まで行ったチームです。そのダンスは名前の通りSランク級のダンスをするヒップホップダンサーです。

このビデオで出ているダンサーで知っているのは、振付師のMikey DellaVella、Sランクの振付師 Melvin Timtim、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーとしても有名なTaylor Hatala。

今一番おすすめのダンサーJulian DeGuzman(ジュリアン・ディグスマン

キレッキレのダンスをします。キャップをかぶっているので、すぐわかると思います。4組目の男性3人で、最後に踊りますがマジで上手いです。

ティナーシェ Company

キュートな顔立ちにセクシーな肉体美という最強ビジュアルに加え、シンガーソングライター、プロデューサーそしてプロダンサーとしてマルチな才能が存分に発揮されたティナーシェのカンパニー

 


ティナーシェがいろんなタイプの“プレイヤー”とのダンス大会をするぐらい、彼女のダンスセンスもすばらしい。もちろん歌もとってもセクシーな感じが出ています。