セニョリータ、ショーン・メンディスとカミラ・カベロ のコラボ新曲

セニョリータ、ショーン・メンディスとカミラ・カベロ のコラボ新曲

 セニョリータ (Señorita)

東西切ってのイケメン歌手ショーン・メンディスと元フィフス・ハーモニーのメンバー、カミラ・カベロのコラボ曲「Señorita (セニョリータ)」。とってもいい曲でこのビデオもすごく魅力的。

なんとビデオ配信後の6日目には1億再生とは。それほど多くの人が注目しそして魅力的で素敵な曲です。

内容は、レストランでウエイトレスとして働くカミラ、それからそこにバイクに乗って登場するショーン。レストランに入ってショーンが見つめる先は料理を運んできたカミラ。お互い目を合わす姿は、はっきりと2人とも意識している様子。

そしてそこから恋の物語りが始まる。こんなにハマるラブソングは久しぶりかも?甘く切ないとってもロマンティックなメロディ。

あなたに「Señorita (セニョリータ)」と言われるのが好き」と何とも悩ましい声で歌うカミラ。恋の行方は?

あなたも「Señorita (セニョリータ)」と呼ばれたいですか?

これ以前にもコラボ曲がありました。それは「I know what you did last summer」Billboard Hot 100では20位まで上昇、ハンガリー、ニュージーランド、ギリシャでトップ10に入るヒット曲。

普段から仲のいい2人、交際説も流れるほどのコラボ曲の「I know what you did last summer」。でも「Señorita (セニョリータ)」のほうが交際説と言うことでは現実味を帯びていると思います。ちょっと怪しいラブシーンがあるから?

 セニョリータの曲で踊る

この新曲「Señorita (セニョリータ)」を踊るダンサー達。振付けはJake Kodish(ジェイク・コディッシュ)。主なダンサーは、ソロかセンターで踊っているTessa Brooks(テッサ・ブロックス),  Mia Mugavero(ミア・ムガベロ) ,Jade Chynoweth(ジェード・チノウエス)

その中でも1人ソロで踊るMia Mugavero(ミア・ムガベロ)のダンスがカッコイイ。今年のNBCワールド・オブ・ダンス・シーズン3に、Audrey & Mia(オードリー&ミア)のデュオでジュニア部門から出場したダンサー。


振付けの最後のほうに見せるDytoo(ディトー)ばりのタットダンスがめっちゃカッコイイ。やっぱり手の使い方でダンスがとても大きく、綺麗に見える。この曲に一番ふさわしいダンスだと思います。

これからも活躍が期待できる注目のダンサーの一人Mia Mugavero(ミア・ムガベロ)。あなたもそう思いませんか?もちろんこの曲で踊った他のダンサーの踊りも注目です。

エリカ・クレイン振付けのSeñorita (セニョリータ)
 
 
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

look what you’re doing to me… 📷: @samiraanbar

Erica Kleinさん(@erica_klein)がシェアした投稿 –

 
振付師&ダンサー(エリカ・クレイン)彼女もこのセニョリータのダンスの振り付けをしています。女性らしい特徴が出ている振付け。それはコンテンポラリーダンサーが持つ体の柔らかさ。どちらのビデオにもジェード・チノウエスが踊っています。
 

使っている曲のフレーズは少し違いますが、見事にその振付けをこなすジェード。誰しもが認めるNO1ダンサー。踊るときの指使いがヤバいです。

そんなジェード・チノウエスってどんなダンサー?

 

あわせて読みたい