サブリナ・クラウディオは人気急上昇中のR&Bの歌姫

サブリナ・クラウディオは人気急上昇中のR&Bの歌姫

人気急上昇中のR&B歌姫

マイアミ出身1996年生まれの女性シンガー「Sabrina Claudio」サブリナ・クラウディオ23歳。安定した歌唱力とセンシュアル(官能的)な歌詞。
そしてセクシーなルックスも魅了的、そんなサブリナに注目が集まっていても不思議ではありません。

今年、2019年の7月に新潟県 苗場スキー場にて開催された、日本最大級の野外ロック・フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」で来日。その官能的な歌とセクシャルな姿にどっぷりとハマった方も多いはず。

まだまだ日本では知っている人も少ないですが、これから人気なっていく筈です。そんな彼女の音楽活動は、最初はSoundCloudにいくつかの曲をアップロードしていました。

それからYouTubeにもアップロード。その時出したビヨンセのカバー曲が注目を浴び、それがきっかけとなりそして待望のデビュー。

歌い方は今のように官能的。なんかアップしている姿と歌の雰囲気が、ビヨンセとリアーナに似ているような雰囲気で、観ているオーディエンスから二人を足して2で割ったRiyannce(リヨンセ)とも言われていました。

確かにこのビデオを観た限り容姿はリアーナに似ています。そしてこの歌で火が付いた!この頃はわりとメガネをかけた動画が多かったように思います。

Heaven。大好きな一曲、もし聴いたことがないのなら絶対に見逃せない曲です。他にもリアーナ、ジェシー・Jのカバーも出していました。この当時の17歳が歌うにはあまりに悩ましい声です。

ベストカバーと言ってもいいくらい、気持ちの入った歌声とメロディーが心に響き、感情のこもった歌声を聞いていると切なくなります。

「Heaven」ビヨンセのライブ、その圧倒的な歌唱力に涙が自然と出てきます。

Confidently Lost

デビューアルバムは7曲が入った「Confidently Lost」。これはほとんど無名時代に、サウンドクラウドにアップロードした。そしてその後、約半年で視聴回数300万回オーバー。

それからアーティストとして一目置かれるようになりました。

現在の彼女のセンシュアルで豊かな音楽性も、幼い頃両親の影響で聴き始めた音楽がもととなり、それから様々なジャンルの音楽を聴くことで、今の音楽が生まれたと言っています。

アルバム「Truth Is」

プエルトリコ系とキューバ系とのミックスのサブリナ・クラウディオ。Truth Is (Spanish Version)スパニッシュバージョンも中々いい感じで、一番最後にこのスパニッシュ―バージョンが入っています。

このアルバムに入っているのは全11曲。おすすめは、なんといってもアルバムタイトルのこの曲「Truth Is」。「本当は」甘く切ない声で歌うサブリナ・クラウディオ

そして一番いいと思ったのが「Problem With You」。(問題なのは?)そう問題なのはあなたじゃなく私。今はいない彼の事を思い出して。これもまた甘く切なくそして官能的な曲。

そしてすべての楽曲はデジタル配信になっているので、アルバムとしてのディスクはありません。センシュアル(官能的)な歌詞とセクシャルナルックスはこのサイトで思い存分に!!

Problem With Youのダンス

YouTubeとInstagramで複雑な音楽、高度なテクニックを組み合わせたダンスで、人気を博している振付師の「NICOLE KIRKLAND」ニコル・カークランド。「Problem With You」の振付けがカッコイイ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Guess how long it took me to tie those bad boys? 👠 • @alissarosephoto 📸

🦂(@nicolekirkland)がシェアした投稿 –


絶対に押さえておきたい歌手のサブリナ・クラウディオ。あなたもそう思うでしょうか?