アデル「Adele」グラミー賞5冠を持つイギリスの人気歌手オススメ曲は

「アデル「Adele」グラミー賞5冠を持つイギリスの人気歌手オススメ曲は」のアイキャッチ画像

  アデルのおすすめ曲は「Rolling in the deep」

本名はアデル・ローリー・ブルー・アドキンス。2008年にアルバム『19』でデビュー. 英国BBCの投票企「サウンド・オブ・2008」にて人気に火が付き、一躍トップシンガーの仲間入り。

エタ・ジェイムズやロバータ・フラッグと言った実力シンガーに影響を受けたアデル。巧みにアレンジしたような、独特のソウルフルな歌声。

その歌声を存分に聴かせることで、ボーカリストとしての魅力が際立った。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Adele(@adele)がシェアした投稿

 

 

また「世界中で売れている」とよく聞きます。

そもそも音楽の中心となっているのは、アメリカとイギリスとその周辺だけ。

 

そこに日本が入りむ理由もないし、英語圏の歌を知っている必要もないのかもしれない。

がそれにしてはこれだけ素晴らしい音楽を知らないなんて、もったいないとあなたも思いませんか?



日本では音楽面でも過疎化が進んでいて、日本のアーティストを聴く人がほとんど。

海外アーティストが、ヒットしないのも当然かも知れません。

テイラー・スウィフトアリアナ・グランデなどが人気。

 

アデルは彼女らとは違いビジュアル面とか、アイドル性の実を持たない実力派アーティスト。

それが日本で受けていない理由かも?日本で大ヒットする洋楽女性アーティストは、ほとんどがビジュアルが良いシンガー。

 

それでアデルは、日本で売れる要素が少ないかもしれません。

でもその歌唱力抜群の実力はどんなものか!

知らない人はまず聴いてみましょう!

絶対に好きになるのは間違いなし!!!

  Set Fire To The Rain

グラミー賞の最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞した曲。

迫力ある歌声と、ドラマティックなメロディーに圧倒されてしまいます。

壮大であり、何度聴いても感動する1曲。

ポップ・アニメーションダンサー Marquese Scott(マーキューズ・スコット

DUBSTEPの第一人者と呼ばれる彼のダンスでも「Set Fire To The Rain」が使われています。

かなりアレンジしていますが、神業に近い彼のダンスは必見です。

 

アニメーションダンサーと言えば、忘れてならないのはディトー。

あわせて読みたい

バービーガール

最後までお読みいただきありがとうございます。