ONE REPUBLIC (ワン・リパブリック)

「ONE REPUBLIC (ワン・リパブリック)」のアイキャッチ画像

 ワン・リパブリック

メンバーは5人
ライアン・テダー/Ryan Tedder (ヴォーカル・ギター・ピアノ)

ザック・フィルキンス/Zach Filkins (ギター)
ドゥルー・ブラウン/Drew Brown (ギター・ベース・グロッケンシュピール)
エディー・フィッシャー/Eddie Fisher (ドラム)
ブレント・カッツル/Brent Kutzle (ベース・チェロ・キーボード)

彼らによって数々の楽曲が生み出されています。弦楽器を取り入れているのもワンリパブリックの特徴です。
代表作と言えば(Apologize)直訳すると(謝罪します)と言う意味ですが、歌の内容はとっても悲しい内容。

不実な恋人の態度と言い訳に絶望した主人公が、自殺してしまうという内容です。かなり悲しい歌です。


 コイルを使ったシーン

ディズニー映画(魔法使いの弟子)で主人公が、好きな女の子にこの歌を聞かせていました。コイルを使って磁気を起こして、磁気メロディーを作っている様子が以下の映像です。

彼女が担当しているラジオ番組で音楽を流すのですが、その時に流した曲を聞いていた彼が、この曲を作ろうと考え彼女に聞いてほしいと考えそして、この装置を作りました。

「相手のことをどれだけ知っているか、彼女の好きな事や悩みなど知ること。そのチョとしたキッカヶで伝える事の大事さが分かり、相手の気持ちが自分の方に傾きかけその後良い関係を築いて行ける」とこのシーンから伺えます。

Secret Waking Up(ウェイキング・アップ)から2曲目のシングルです。全米シングルチャートでは最高21位を獲得。今でもじ~んときます。