ワールドオブダンス2019シーズン3(予選2)はプリマドンナ登場にため息!

ワールドオブダンス2019シーズン3(予選2)はプリマドンナ登場にため息!

 予選2はプリマドンナに釘付け?!!

多くの優秀なダンサーを1ヶ所に集めることは統計的に不可能なようですが、それにしても 「Qualifiers 2」予選2は、全く新しいグループのダンスを見ることが出来ました。今までに無い感動がここにあります。

特に良かったと自分で感じたダンサーを取り上げています。あくまで自分基準です。^^

Kayla Mak(ケイラ・マック)
 

ジュニアのコンテンポラリーバレエ。世界最大で最も権威あるバレエコンクールの(ユースアメリカグランプリ)でのファイナリストとしての優勝を含め、数々のタイトルを持つダンサー。本格的なバレエダンサーの登場。

足もとにはトゥシューズ、それは完全なバレリーナの姿。コンテンポラリーバレエは、エレガントでそしてスマートにそのダンスは進んでゆきます。どもまでも、どこまでも真っすぐに、しなやかに伸びる手と足。そして華麗なるジャンプスピン。

伝統的なクラシックバレエと現代のコンテンポラリーバレエのコンフュージョンダンス。その踊りは見ていてとっても軽く、簡単に踊っているという感じ。そしてその優雅さに言葉を失ってしまいます。

これを見ていたディレクもお金を払ってでもみたいと、言わしめたコンテンポラリーバレエダンス。本当に綺麗なダンスにため息しかない。今まで見てきたダンスの中では一番好きかもしれません。いや一番です。

最後に見せたのは胸のあたりから、このダンスの思いを届けたように「ぐっと」伸ばした手の表現も素晴らしい。このダンスを見たらあなたもそう思うに違いない筈です!!また絶対に何度も見たくなる感動のシーン。

スコアは87、92、92(Jennifer、Ne-Yo、Derek)平均90.3 。ジェニファーは今までに本格的なバレエのダンスを見たことがないらしく、戸惑った様子で「何か別世界の物を見たようで、言葉が見つからい」と言う。

ジェニファーをそんな気持ちにさせ、そして想像を遥かに超えたダンスはまさしく憧れのプリマドンナ。それと前回も出ていた特別審査員のバレエダンサー、ミスティコープランド(Misty Copeland )

今回も、もし出るのならトッププロダンサーの彼女の評価を聞いてみたい。あなたもそう思いませんか?そしてそんな憧れのプリマドンナ にあなたもなりたいと思ったでしょうね!!

Briar Nolet
 
Briar Nolet(ブライヤー・ノレット)アッパーのコンテンポラリー。彼女も数々のダンスタイトルを持っていて、ダンス専門の雑誌の表紙を飾ったり、テレビなどのメディア出演も多い。
 
アメリカの人気ダンス番組( The Next Step)の主役ダンサーとして、今現在活躍しています。ゴールドのレオタードで登場する姿は、自信のある証拠に見える。流れるようなコンテンポラリーに、コインドロップスのブレイクダンスも。

ダンスは最後まで途切れなく続いて、次に行くステップもスピンも早い。空中に後ろ向きにジャンプして、着地と同時に数回転するスピンするシーンが特にカッコいい。
 
ジェニファーも、最も難易度が高い技みたいなことを言っていました。今までのコンテンポラリーダンサーよりも数段上の一味違うといった印象です。

ダンスに使った曲もこれまた一味違った曲、次世代の「イッツガール」ビリー・アイリッシュの「you should see me in a crown」

スコアは86、88、88、(Jennifer、Ne-Yo、Derek)平均87.3!(えー)っと思わず声を出してしまうぐらい低い評価。これを見た視聴者からのコメントも殆んどが低すぎると!!あなたもそう思いませんか?

でも各メディアの露出も多いし、ダンスレベルは相当高い人気ダンサー。プロダンサーとして見た場合の評価かもしれません。

 Trilogy(トゥリロジー)

ジュニアのコンテンポラリーダンサー。「Larkin Dance Studio」に所属しているダンサーで、お互いに独自ダンススタイルを調和して、融合させたのがTrilogy(トリロジー)。

見ていても全く途切れない流れるようなダンス。その中に所々に入るトリッキーなダンスとリフト。3人の見事にそろったバレエジャンプが美しい。

その中でセンターで踊っている女の子、名前はSara Ann Gutz(サラ・アン・ガッツ)。所属のダンススタジオの大会では、常に上位に入っているダンサーの彼女がとってもかわいい。

 

このダンスシーンの最後にスピンしながら、もう一人のダンサーの元に行き抱きつくシーンが、この曲があらわす「「You Say」あなたが言った言葉を信じる」を表現しています。ダンスもさることながら、その可愛さがたまりません。

それと何といってもこの曲も、アデル(Adele)を彷彿させるようなソウルフルな声の持ち主ローレン・デイグル(Lauren Daigle)の「You Say」がとってもこのダンスにあっている。

スコアは85、87、87(Jennifer、Ne-Yo、Derek)平均86.3。何とかクリアー、「もう少し引き付ける何かが欲しい」と言うジャッジの採点。次回に期待します。

 予選2をクリアーしたダンサー(パート1)

Fuego Dance Crew
Motiv Crew
TOBIAS & THE EZTWINS
JDC

ワールドオブダンス2019シーズン3(予選1)

ワールドオブダンス2019シーズン3(予選2-2)

ワールドオブダンス2019シーズン3(予選3)

ワールドオブダンス2019シーズン3(決戦1)

ワールドオブダンス2019シーズン3(決戦2)