オルタナティブポップを歌うスヴルキナ、椎名リンゴ特集ってどんなん?

「オルタナティブポップを歌うスヴルキナ、椎名リンゴ特集ってどんなん?」のアイキャッチ画像

オルタナティブポップ歌手スヴルキナ

アメリカデトロイト、ミシガン州出身の22歳。

svrcina(スヴルキナ)。

2016 EP Lover.Fighterをリリースした、ポップシンガーソングライター

最初はMolly Huntという名前で歌っていました。と言っても全然わからないと思います。

でも曲はすごくいいです。(どこが?)っと言われても少し困るのですけど。

オルタナティブ=「枠にとらわれない」、つまり既存のいずれのジャンルにも属さないロック。

という意味でよく使われています。

椎名林檎

オルタナティブロックの日本の歌手と言えば、椎名林檎しか思いつかない。

独創的な音楽、圧倒的な歌詞は何か語りかけているように感じます。

他にいるでしょうが全く思いつかない。

シンガー・ソングライターとしてデビュー以来、バンド『東京事変』のボーカルを務める。

常に第一線で活躍してきた日本を、代表するオルタナティブロック歌姫(椎名林檎)。

最近ではもう歌いたくないと告白していて、プロディースの方の道に進んでいくみたいです。

若干17歳の時に書いたこの歌(ぎゅっとしててね、ダーリン。ずっとずっと)と思い出して言う(ギブス)

どうでしたか?ぎゅっとしてもらいました?もう離れなくなりましたでしょうか?

まだですか?

それじゃとどめに看護師さんに、診てもらうしかないですね。



ずっと朝までつながれていたいわ!!もっと私の中まで入ってよ、私の衝動をつきうごかしてよ!!)と言われたはず。

それなら(本能)のままでいい!!もっと本能を突き抜けたいなら。

彼女を語るならこの2曲で十分だと思うのですが?

椎名林檎を知りたいなら