テイラー・スィフトの新アルバム(ラヴァー)お勧めはフォールス・ゴッド!!

「テイラー・スィフトの新アルバム(ラヴァー)お勧めはフォールス・ゴッド!!」のアイキャッチ画像

 フォールス・ゴッド

現代女性の憧れ的存在、その名は言わずと知れたテイラー・スウィフト。出す曲が当然のごとくヒットもうなづけます。もはや数字における敵は無いのではないか?それほど偉大な歌手。

そしてよく形容される言葉が世界の歌姫。この言葉を聞くともう一人いました。あなたもご存知のあの歌手、そうですアリアナ・グランデ。ここで「世界の歌姫は2人もいるのか」と言う疑問が?

世界の歌姫を自分なりに定義してみると「ここ近年ビルボード上位を賑わし、常にヒット曲を連発。その容姿からも年代的にも、姫と言う言葉にふさわしい女性歌手」となれば、総合的に見てもこの2人になると思うのですが。

この2人に限定すればどちらが姫か決めかねます。あくまでも自分基準です。「そんなん、全然違うわ!!」と言う手厳しいご意見は真摯に受け止め、丁寧にたたんでタンスの奥にしまっておきます。^^

デビューから16年、そして進化し続ける姿も常に「しなやかで、強い女性」を表し行動している。そんな彼女が出す7枚目のアルバム「ラヴァー

これにはかなり妄想が入っています。いや妄想です。自分としては一人で聴くのが好きで、このような妄想を抱いていつも聴いてます。?!何か心に病みがあるかもしれません、そして妄想が止まりません!!

でも言えることは「時と場所を選ばずして人に感動を与える唯一のもの、それは音楽」だと思います。あなたもそう思うでしょうか?


 ピアノ演奏

才女テイラー・スウィフトのピアノの弾き語りアルバムの題名(ラヴァー)、この曲も落ち着いた雰囲気の曲。ギターはもちろんバンジョーもこなせるシンガーソングライター。

コンサートではけっこうギターを弾いている姿が見受けられます。そしてこのピアノ、しなやかな指先から繰り出される鍵盤の音が心地よい。

この曲は何故か自然とペンライトもって、左右に揺らしたい行動にかられる曲です。あくまでもペンライトを持って手を振るのはコンサートでしてくださいね。!

街中の道路近くでこれをしたら「おいおい工事でもやっているのか」と工事現場で車を誘導している人に間違われますよ?!さらに真っ暗だったら、「え?人魂、お化け?」と勘違いされてビックリさせてしまいますよ^^

本当に癒される曲が多いテイラー・スウィフト。新アルバム「ラヴァー」は是非とも押さえておきたいアルバム。ジャケットもきれいです。

 

ちなみに世界の歌姫はテイラー・スウィフトと自分では思っていました。涙が出るほどきれいなテイラー・スウィフトのLove Story。これを観ればあなたもそう思うはずです?

テイラー・スウィフトをまだ知らないのなら