Heart Beet(ハートビート)震えるハートが燃え尽きるまで

「Heart Beet(ハートビート)震えるハートが燃え尽きるまで」のアイキャッチ画像

 震える(ハートビート)

ニューヨークを舞台に夢をかなえるために奮闘する若者たちの姿。ジャンルを超えた音楽とダンスを融合させて描いたエンタテインメント。

プロのバレエダンサーを目指してニューヨークにやってきたルビーは、ある日、地下鉄でバイオリンを演奏するイギリス青年のジョニーと出会う。

2人は徐々に惹かれあっていくが、ルビーは奨学金資格はく奪の危機に直面し、ジョニーはバイオリンを盗まれた上にグリーンカード詐欺に遭ってしまう。

 

主題歌ウェイトレス
 

ウエイトレス

 アイリッシュダンス  

最初はテーブルの上でタップダンスを踊っていたが、それを見ていたルビーとジェシー。一緒に来ていたバレエ仲間がテーブルの上に乗って、4人でアイリッシュダンスを始める。

一糸乱れぬダンスシーンが見ものです。さすがバレーで鍛えた体アイリッシュダンスも簡単にこなしていきます。

 ヴァイオリンバトル

ダンスバトルではなく、ヴァイオリのバトルシーン。ヴァイオリンでもバトルが出来るなんて、予測不可もちろんレベルも最高水準それに、そのヴァイオリンに合わせて踊るヒップホップダンスも最高。

こんなバトルは初めてみました。必見。

 コンペの行方へは

最後はダンスコンペティション、優勝出来るのか?ジョニーのオリジナル曲と、ヒップ・ホップダンスをあわせたファイナルダンス。最初首から下げたドラムを叩くところから始まります。

ジョニーの強烈なオリジナル曲が心にしみわたります。”スイッチ・ステップス”とのダンスとクラシックの融合。コンテンポラリーが苦手だったルビーのダンスは?

ジョニーのオリジナル曲はクラシックコンペで受けいられるのか?観客、審査員の判定は?