アデライン100年目の恋

アデライン100年目の恋

   アデライン100年目の恋本当の恋に出会えるのか

 アデラインには永遠の秘密があった。奇跡的な出来事がきっかけで全く年を取らなくなったアデライン。事故で夫をなくしたアデラインが、娘を実家の別荘に車で迎えに行く途中の出来事。温暖なソノマ郡に雪が降っていた。その時、タイヤがスリップし、崖から車が転落そのままアデラインは水中に。冷たい水が体にひたりそのまま呼吸が出来なくなり約2分後に急激に体温が下がり、心臓が止まった。その数分後、稲妻が彼女の車を直撃5億ボルトの電気を流した。稲妻の電気エネルギーでアデラインの心臓が復活、そして次に、無酸素状態が解けてそれから数分後に息を吹き返し夢中で水中から抜け出し、しばらく間その場に横たわっていた。そしてアデラインの体は、時間による破壊作用を一切受けない体になり今後一切年を取らない体になっていくのであった全く年を取らないアデラインはそのことに気づかれないように10年ごとに名前も住所も外見も全てを変新しい人生をスタートさせるのでした。友人も作れないアデラインの心の支えは愛犬と一人娘のフレミングだけ。

既に100歳を超えているのに20代後半にしか見えないアデライン、一緒に暮らす愛犬たちの最期を次々と見届け、1人娘のフレミングもすっかり老いてしまった。そんな彼女の前に何か魅力を感じさせる青年
エリスが現れるれお互いにどんどん
惹かれていくアデライン(現在の名前はジェニー)とエリス.ジェニーには絶対秘密にしなければならない事があり、それを隠し続けて、エリスと一緒になれるのか?とても切ないアデラインの物語、年取ることも出来ずに生活するのですが、不老不死は人間の究極の目標と思いきや、やはり一緒に生活する人が年を取って行き、自分だけが全く取らないのは、切ないなと。かの「スターウォーズ」のヨーダでさえも800年も生きたから、もうそろそろ眠りにつきたいと言って、永遠の眠りにつきました

  見どころは、アデライン医学部の大学生との恋

彼がアメリカに戻って、アデラインも一緒にアメリカで過ごす3週間それから彼が公園でプロポーズをするのだが、アデラインがタクシーでその場に着いた時、彼が指輪の箱をもっているのを見て、やっぱり無理と思い、 タクシーにそのまま行って欲しいと告げて、彼の所から去っていくシーンその時アデラインは年を取らない体の事をまだ言っていなかったので今まで同様に一緒になれないと思い、涙を流して恋の終わりを確認するのでした。幾度となく恋を経験したはずなのに、年を取らない体の事を考えると、どうしても一緒になれないもどかしさ今の恋人エリスにも歳の事は伝えていません。でもエリスの招待で彼の実家に行くことに決めました。

   驚きのシーン

 車でエリスの実家に行く途中で、妹を拾い実家に着いた3人家では父と母が待っていて、ジェニーの事を色々詮索しながら待っていました。3人が家の中に入った時、母が最初に挨拶し、少し離れたところに父(ウイリアム)がようこそと挨拶した時彼女を見た瞬間言った言葉がアデラインジェニーも見た瞬間あの結婚をも考えたウイリアムだと分かった。 なんとも偶然にしては出来すぎた再開。ウイリアムは昔ロンドンで大変お世話になった人とあまりにも似ているのでアデライン・ボウマンと呼んでしまったと言いました。ジェニーは咄嗟に「(アデライン・ボウマンは私の母です」と。「ロンドンに住んでいてパリで結婚して私が生まれたのです」返事をする。

ウイリアムは「お母さん(アデラインとそっくりだと)言われるだろう。」と返す。このやり取りが終わらないと思ったエリスは、疲れているので休む事を告げて階段を登っていく。ウイリアムはキッチンでお酒を飲み、ふと窓の外を見ながら、アデラインとの出会いが走馬灯のように巡ってくるのであった。どんなシーンかは見ていただけたらわかります。とっても切ない思いで、涙なくしては見れないシーンです。基本男性の方が女性より未練というか、なかなか思い出を忘れることが出来ないですね。自分もこのシーンを見た時過去の思い出をこの映画のシーンのように思い出しました。

   アデラインの正体

分かってしまいます。 ジェニーが散歩に出かけるとウイリアムに言った時髪の毛に虫がついているので、取って
あげると言って髪の毛に左手を添え、ふと見ると小さな傷跡がありそれを見たウイリ
アムはその手に傷が、もしかすると、アデラインに手当した傷跡かも知れない。急いで離れの小屋に唯一1枚だけ取った写真があるのを思い出し、走って小屋に行きダンボールの中の封筒を探し出し写真を見つけだし、やっぱりそうだったんだと思った。アデラインと森に出かけた時、木の枝で彼女が怪我をし、その手をウイリアムが縫って傷を手当したしたことを。間違いなく彼女がアデラインだと散歩するアデラインを探し出し、ウイルアムが真実を尋ねる。どうしてそんなになったのか、アデラインも原因がわからない。歳を取らないことで、政府のモルモットになることが、一番の原因で、それを知られる事が怖くて、逃げていたし、モルモットにされるだろうと思って、隠れていた。何とも苦しい、辛い、切ない物語です。是非見てほしい作品です。結末は?
FULUいつもお世話になっている
ストリーミング配信サービスという素晴らしさに感動。
月額933円以上にも成り得ないがベット消費税がかかります。合わせて1007円。
DVDレンタルとは違い、借りてくるという事がありません。わざわざTSUTAYAに借りに行く必要も無く、返す手間も無い。延長利用料金がかかる事も無く、レンタル期限に追われる必用もなし。
見放題の動画しか無いので、これ以上の料金が発生する事も有りません。せっかく借りに行ったのに、貸出中!も無くなります。配信中なら、見たい時に確実に見れます。
また、DVDディスクや、ブルーレイディスクといった物も無くなるので、ディスクを入れるという作業も無くなります。ボタン一つ、ワンクリックで、動画が再生できてしまいます。
途中で見るのを止めてもその場面から再生してくれるところがありがたいです。
海外のテレビドラマはかなりハマります。FULUオリジナルドラマがこれが結構良くて、寝不足です。