カミラ・カベロのアルバム[Camila]に夢中

「カミラ・カベロのアルバム[Camila]に夢中」のアイキャッチ画像

オンラインダンスレッスン「スポともダンス」

情熱のプリンセスの「Camila」

カミラ・カベロはキューバ(ハバナ)出身の1993年3月3日生まれ。

メキシコ〜マイアミ育ちのアメリカ人で、シンガーソングライター(現在20歳)

類まれない才能と、その愛らしさそしてセクシーさをもちあわせた彼女。

スターの登竜門とも言われる「オーディション番組「Xファクター」

から誕生したガールズグループ」(フィフス・ハーモニー)に在籍。

その在籍していた時からも。、ショーン・メンデスやマシン・ガン・ケリーとの

 

共作・共演曲が全米ヒットするなどソロとしても活躍。しかし2016年12月にグループを脱退。

その真相はいろいろ噂されいる。自分のやりたい音楽が、ここではできないので脱退したそうです。

在籍時から他のミュージシャンと共作しているぐらいですから、やめるのは当然かもしれません。

可愛い容姿、歌う時の高音の何とも言えない裏声が悩ましい。

現在の2018年2月ではイギリス男性

Matthew Hussey」・マシュー・ハシー

と付き合っていて、この男性はデートアドバイス専門家で、作家。

出典 pinterest 


「ニューヨークタイムズ」のベストセラー自己啓発ブックで有名です。

本の内容は「あなたが望む男と愛している人を、見つけるために男の心の秘密を学び、どうして出会うことが出来るかを」テーマにしている。

 

(Get The Guy)のベストセラー作家でもあります。


世界的にはかなりの有名人で、彼の公演には約1000人の女性が参加するそうです。

この方法でカミラを虜にしたのでしょうかね。

出来れば「男性向けの本」(女性の心の秘密を学び、どうして女性と出会えるか)の本も出してほしいです。ホントにお願いします。

 Never Be The Same 

一度聴いたら忘れられないこの曲、最近のお気に入り。

Never Be the Same

(全然違うのよ)好きになり過ぎた男の人がいて、ドラッグやニコチン中毒になったような気分で歌っている。

ちょっとけだるい歌い方、裏声で歌う高い声のところがなんとも言えない、悩ましいこの歌。

好きになれば何回も聞きたくなるのが普通です。が、この曲に関してはどうしようも止まりません。

you tubeでhour再生しているビデオがあったのでそれを聞いています。


 

これだったら他の曲をさがして聞かなくて済むのでありがたい。

でも最近you tubeの広告が結構(うざい、うざすぎる)。

なぜかと言うと、 広告第一、第二と2回CMが流れる。

今までは一回だけだったのに、ここ最近2月の中頃からこの傾向になって非常に迷惑。

スキップするにも最低は5秒待たなければならないし、2回スキップを押さないといけない所がうざい。

何とかならないかと思って広告ブロックを導入してみた。

グーグルの拡張機能アプリ、すべての広告をブロックできてこれで安心。

心おきなく見れて、これであなたも「カミラ中毒」になるかもしれません?

Real  friends

real friendsを聞いた時、カミラの曲をずっとかけて聞いていたにもかかわらず、

「あれトリー・ケリー」に変わったのかと思ったほどのこの歌。

この曲に関しては「トリー・ケリー」に、歌声がそっくりではありませんか?

ギターから始まるこの曲絶対に聞き間違えます。

All In My Headそれほど似ています。

歌真似そっくり登場に出ても、確実に高得点間違いなしのこの歌声

「トリー・ケリー」(ビルボード・ウーマン・イン・ミュージック で、ブレイクスルー・アーティスト賞 を受賞。アメリカのシンガーソングライター


名曲満載のCamila

ファーストアルバム「Camila」バラード曲「Something’s Gotta Give」ピアノから始まるこの曲。

それに「Consequences」もピアノの弾き語りから始まりますが、どちらもしっとりした曲。

 

 

 

これもめっちゃいい曲。一度聞いたなら何回も聞きたくなる曲。

beautifull

 

22 DAYS. #CAMILA

camilaさん(@camila_cabello)がシェアした投稿 –

また近い将来日本に来てほしい、その天使の歌声を聞きたい。

 

親日家のカミラ・カベロ。ほかにも来日したアーティストは、このテレビ番組に必ずに出ています。