今年最後のビッグセール CyberMonday(サイバーマンデー)

ワールド・オブ・ダンスthe qualifiers(予選)3 ハイライトシーン、見逃したあなたのために、

ワールド・オブ・ダンスthe qualifiers(予選)3 ハイライトシーン、見逃したあなたのために、

 強敵揃いのThe qualifiers(予選)3 

JABBAWOCKEEZ(ジャバウォーキーズ)
 
アメリカラスベガスを拠点として活躍しているダンスチーム。白いマスクと手袋が印象的なダンスチーム。

数々のコンテスで優勝しているし、ここに出ているダンサーも、もちろん審査員さえもジャバウォーキーズのファンであることを言っているくらい、超有名なダンスチーム。

ところどころに、コミカルな動きを取り入れたダンスが心地よい。派手なブレイクダンスも今回は使っていない。これで十分戦えると言った王者の貫禄のダンス。今まで見てきた中では少し物足らない感じもするのですが?

 審査員の「ニーヨ」もジャバウォーキーズがいないダンスコンテストは考えられないともい言う。ジャバウォーキーズのダンスレベルからしたら少し物足りないとジェニファー。得点は物足りないが、それでも86.7点

 コンテンポラリーの3人姉妹

ミハシェヴィッチ・シスターズ
 
 オハイオ州出身の3人姉妹、ジュニアダンサー。とってもきれいな姉妹で、一番下がなんと12歳。曲はデミ・ロバートの [warrior] (戦士)「 初めて聞く話をしてあげるわ、今まで誰にも言ってなかった胸の内を・・・」の歌詞。
3人の息の合ったコンテンポラリーダンス。見ているだけでなんだか😢が止まりません。なぜか知らないが、そんな雰囲気のダンスをするシスター。

弱かった自分が[warrior] (戦士)になって強くなった所を再現しているのが、3人が次々ジャンプしていくところと思うのですが、あなたもそう思いませんか?

3人の審査員もべた褒めで、やっぱり選曲が一番大事かもしれません。得点は87点、で見ると最初に出した「ニーヨー」が82点。

あれだけ褒めといて「この点数かよっ」と突っ込んだのは自分だけではないと思うのですが、あなたもそう思いませんか?

デミ・ロヴァートの渾身の一曲 [warrior] (戦士)。挫折、拒食症、薬物依存、リハビリ施設にいたときに作った曲。そういった経験を歌にした感動的な曲ミハシェヴィッチ・シスターズと一緒に [warrior]したいなら

 

ワールド・オブ・ダンスthe qualifiers(予選)1ハイライトシーン

ワールド・オブ・ダンスthe qualifiers(予選)2 ハイライトシーン

ワールド・オブ・ダンス duels(決戦)1ハイライトシーン