Wimaxは手数料なし解約金なしレンタルWi-Fiを勧める理由それは!?

Wimaxは手数料なし解約金なしレンタルWi-Fiを勧める理由それは!?

 縛りなしのレンタル Wi-Fi

やっと見つけました。この価格帯の Wi-Fiプロバイダー、その名も縛りなしWi-Fi。

 内容はなんと

手数料:0円!これはありがたい(ほとんどのプロバイダは手数料3000円かかります

機種代金:0円!

発送:最短当日発送の翌日着、これもどのプロバイダでもあまり差がありません。

契約期間無:一か月単位(今では3年縛りがほとんど、プロバイダーによっては2年縛りあり、今は少ないです)

解約手数料:0円!。ただし解約は前月申請、翌月末が解約日となりますが、これもありがたいです。

定額制:最安値級で使い続ける限り永年の定額制。かかる費用は月額3300(税抜)のみ!

多くのプロバイダーは2段階設定です。最初の2か月は3,609円。それから3か月後から24ヶ月間は4,263円とかの2段階制。

と、いかにも最初の金額で誘導してきます。それでいて最終的にはあんまり安くないというのが現状です。もちろん上記以外にも安いプロバイダはあります。こんな感じで2726円~


最初に目に入るこの数字2726円~ そのあとに続く小さい「~」を見逃していないでしょうか?いかにもっといった感じの2726円。価格は低価格の部類に入るプロバイダBroadWiMAX ですが。

最近では業界最安値2,726円のBroadWiMAX と数字の後の「~」がありません。公式サイトへ行くと

このように数字の後に「~」があります。これはライトプランで手軽にインターネットを利用する、ライトユーザー向けの7GB(メールやサイト閲覧の最低限使えればいい方向け)にお勧めのプランです。

最初の2ヶ月は2,726円で同じ金額そのあとから金額が上がります。

ここで推奨するのは、「縛りなしWiFi 煩わしい手続きもほとんどなくて済ませるのがとってもいいです。

あなたもWi-Fiプロバイダで一番安いところで、契約したいと思い探していたでしょうか?いわゆるモバイルWiFiルーターは、屋内でも屋外でもインターネットが使える便利なサービス。

代表的なのはWiMAX(ワイマックス)と Pocket WiFi(ポケット ワイファイ)

 WiMAX(ワイマックス)とは

aU関連会社であるUQコミュニケーションズが提供しているインターネットサービス のWiMAX回線のこと。UQワイマックスが本家で、その下にいろいろなWiMAXプロバイダがあります。

ビッグローブソーネット などの大手プロバイダやGMOのとくとくBB Broad WiMAXなどです。どこで契約しても、

実際に利用するWiMAX回線はすべて同じUQコミュニケーションズのWiMAXです。

したがって申し込みする窓口が異なるだけで
WiMAXの速度や質などはどこで申し込んでも同じWiMAXなので、
快適に利用することができます。
WiMAX通信エリア

ただしWi-Fiルーターの種類による速さの違いはある程度はあります。古い機種よりも新しい機種のほうが速度は速い。でもよっぽど速度に敏感でマニアの人「何Mbps」以上が欲しいとか思っている以外は、普通に動画や映画を見て使えるなら十分だと思うのですが。

 Pocket WiFi(ポケット ワイファイ)とは

Pocket WiFi(ポケット ワイファイ)はソフトバンクの登録商標のことで、これもモバイルWiFiルーターのこと。今ではこの言葉(ポケット ワイファイ)が浸透して、Wi-Fiの総称として使われているのが現状です。

ですからワイマックスと同じで回線は共有(ソフトバンク回線)なのでプロバイダが変わると速度や通信エリアが変わったりとか思っている人が多いですが、それは変わることはありません。ソフトバンク通信回線エリア

 縛りなしレンタルの機種は

ワイマックスNext w04とwx05

ポケットWi-Fi 502HWと603HW

機種の明細

 

Pocket WiFi 603HW
下り最高速度612Mbpsのハイスペック

キャリアアグリゲーションや4×4 MIMO、256QAM等ポケットwifiの最新技術の粋を集めた機種
通信速度重視ならこのポケットwifiがおすすめ
対応地域が限られますが最高速度は612Mbpsと高速です

 
最高速度 612Mbps
サイズ、重さ 約109.9×65.1×15.5mm 約135g 
連続使用時間 最大約:約8.5時間


Pocket WiFi 502HW

テレビチューナー搭載で人気
テレビチューナーを搭載なのでいつでもテレビが見れて便利
テレビチューナー無しのスマホをお使いの方向けです
iphone等、アップルの端末でテレビを見たい方におすすめ
通信速度も下り最大187.5Mbpsと高速

 
最高速度 187.5Mbps
サイズ、重さ 約104×60×18.3mm 約150g
連続使用時間 最大約:10時間

 

Next w04

下り440Mbps。携帯しやすさも魅力
独特のスティックデザインで携帯しやすさも評価
シャープなデザインなのでポッケにも難なく入ります。
ハイパフォーマンスモード、ノーマル、バッテリーセーブと3つのモードがあり、
用途に合わせて使い分け可能。
カラーはブライトグリーン

最高速度 440Mbps
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
サイズ、重さ 約130×53×14.2mm 約140g
連続使用時間 最大約10時間


Next w05
下り通信速度を約20%改善させる!WiMAXハイパワーに対応

WiMAXハイパワー対応
おまかせ一括設定
混み具合を確認できるWi-Fiビジュアルステータス

最高速度 440Mbps
対応ネットワーク WiMAX 2+ au 4G LTE
サイズ、重さ 約111x62x13.3mm 約1280g
連続使用時間 最大約10.5時間

 

オプション機能
 

安心サポート

レンタル商品なので、もし端末の故障、紛失などした場合は弁済金として39800円請求されます。

この場合は安心サポートがあり、ー※加入時は通常39,800円/台(税抜)の補償金が10,000円(税抜)に減額となります。500円/月
※端末契約時のみの加入となります。
※途中加入及び途中解約はできません。

モバイルバッテリー:外出先で使う事が多い方にお勧め

Wi-Fiルーターだけでなくスマートフォンの充電にも利用できます。月/300

サポート機能をつけると月額は3300円+500円+300円=4100円はちょっと高い!!

でもこれはいらないでしょう!!何故か?それは今までワイマックスを契約し、このサポートを一切つけませんでした。

普通に使っている分には壊れたこともないし、水没なんかもなかったしサポートはつけませんでした。

それにスマホやアイホンなんかと違って頻繁に操作をすることがありません。初めて購入して使う場合は、最初に電源オン→「Wi-Fi」設定画面→お持ちの機種の「SSID」のパスワード入力→接続されました。これでOKです。

後は電源をオンするたびにWi-Fiルーターが勝手にお持ちのデバイス(スマホ、アイホン、パソコン、タブレット)に接続してくれます。

それだから自宅で使うときは置いとくだけで触ることはありません。

ほかのWiMAXユーザーのコミを見ていてもほとんどがサポートをつけていない人が多い。多くのプロバイダのサポートも無料の月が2か月ぐらいあるので、契約時に加入してそのあとすぐに解約できます。このやり方をしているユーザーが一番多い。
 
ただしSo-netだけはサポート期間が12ヶ月ついています。なんと太っ腹なんでしょう!!!安心サポートやほかの充実しているサポート内容はここで確かめることができます。

 
安心サポートは、とりあえずは契約して様子を見てから解約してもいいかもしれません。でも人間直ぐに忘れるほうなので、必ずメモを取るとかして解約日の確認をしたほうが賢明です。
 

自分自身は端末機器を信用しているし、よほどぞんざいな扱いをしない限り、壊れるということはないと思っているので、サポートはつけませんでしたし、これからも必要はないと契約しませんでした。契約期間まで全く故障もなかったし、プロバイダに電話することもありませんでした。

プロバイダのほうから電話が何度かありましたが、それは継続の電話で、今ならキャシュバックとして10000円がもらえる程度の連絡が何度かあり。結構必死な様子でもなかったかも?
 
解約手数料:各プロバイダもこれと同等の金額です。

利用登録月

19,000

1年目(1カ月目~12カ月目)

19,000

2年目(13カ月目~24カ月目)

14,000

3年目(25カ月目~36カ月目)

9,500

37カ月目(契約更新月)

0

4年目~6年目(38カ月目~72カ月目)

9,500

契約解除が必要になる場合は
 
色々調べて自分に合ったプロバイダと契約するとなった場合は、自ら契約解除は考えにくいです。契約のプロバイダに何かの問い合わせの電話して、そこの担当の電話応対がよほどひどかったり、メールを何度しても返事か来ないという場合でも、上記の解約金額を払うのあほらしいと考えてしまいます。
 
ほかに考えられるのが、不可抗力です。転勤なんかもその一つに入りますが、普通は国内なのでこれは当てはまらない。それなら海外それも年単位での出張、赴任。これはあり得る話しで、大手企業にお勤め、また海外に営業の拠点がある会社員のかたならその対象となる可能性があります。
 
それも独身の方ならなおさらと思います
 
ケガ:交通事故で入院なども当てはまるでしょうか?最悪のケガを想定し長期入院の場合も考えられます。
重い病気にかかったこれも考えられます。手術が必要になった場合なんかWi-Fiのことなんか構っていられませんよね。
 
こんなことを考えて、自分に一番ふさわしいと決めたのが縛りなしWi-Fi
まあいわゆるケチかも?と思われるかもしれませんが、

煩わしい手続きがないところで、解約手数料なしこれが一番大きいかもしれません、しかも月々の通信料が定額のところです。

契約期間なし!!永年3300円のポケットWi-Fi

 
解約金を払わない方法
 
万が一紛失してルーターが見つからなかった場合は、基本的には解約になります。解約をしなければ、使えない回線に対して、延々と契約終了(3年間)まで毎月料金を支払うはめになってしまいます。
 
重くのしかかるのが解約金です。1~13ヶ月目が19000円、14~24ヶ月目が14000円、25ヶ月目以降は9500円。
 
そこを何とかしたい、仮に紛失、破損、水没したのは自分の責任。
でも解約金なんか払いたくない。いろいろ探したら、他社からの乗り換えを受け入れてくれるプロバイダーがありました。
解約金を負担。初期費用も負担。最新端末も可能のプロバイダ。

ブロードワイマックス キャッシュバックプロモーション用

利用中の他社WiMAXを解約する際にかかる違約金相当のみキャッシュバックにて負担。

 キャッシュバックの上限は19,000円(非課税)。

キャッシュバックの金額は違約金がわかる書類を「shop@wimax-broad.jp」までメール。

簡単な手続きで乗り換えができます。もし今紛失して困っているなら、また乗り換えを考えているならここしかありません。

BroadWiMAXお申込はコチラ

 20,000円キャッシュバック

BroadWiMAX、しかも今ならなんと20000円のキャッシュバックがついています。当サイト限定
 

今までのブロードワイマックスは

BroadWiMAX

1〜3カ月目
2,726円
4~25ヶ月目

3,411円
26ヶ月目~


以降4,011円

127,341円 3段階の月割引

この価格127,341から20,000円をキャッシュバック→107,341円となります。

  • お支払い方法が「クレジットカード」でのお申込み
  • 本サイト経由でWEBフォームからお申込み
  • ご契約時に「安心サポートプラス」「My Broadサポート」に初回加入
  • キャッシュバックお振込み日までにご契約を継続いただいていること
  • 申請メールの手順に従ってお振込み口座情報を期日までにいただけた方

上記の方が対象となります。クレジットカードは必須ですね。

 

 レンタルWi-Fiの比較

 

レンタルWiFi会社 月額料金
縛りなしWiFi 3,300
STAR WiFi 3,680円
SPACE WiFi 3,680円
SAKURA WiFi 3,680円
これを見てもわかる通りレンタルの中では「縛りなしWi-Fi」が一番安い会社です。契約最初の月に支払うのは3300円+(税264円)=3564円で他一切の金額はかかりません。

(安心サポート+モバイルバッテリー)をつけない限りは(3300円)と(税264円)=3564円

レンタルなのでやめるときは送ってきた付属品を返却する必要があります。送料は自己負担ですが1000円位

 今まで使っていたWiMAX

 

使っていたのはWiMAXのwx02。コンパクトで重量も95gと軽量。さほど気にしない大きさなので、ポケット(胸、ズボン)にも入る大きさ。速度も下り最大220Mbpsと普通にYouTubeやHULUの映画を見るには何の抵抗もなしに見れました。

フル充電で約8時間は持ったと思います。でもこの機種あたりから3日で7GBの速度制限が設けられました。それと同時に2年縛りも。この2年縛りなんですが、初めからWiMAXをこれからもづっと使い続ける方向だったので、自分としては2年縛りは全く問題ありませんでした。
 
それでも今まで通りの使い方をしては、3日で7GBは軽く超えていたし、それでも問題なく使えていました。

このWi-FiはUQコミュニケーションズの代理店から購入です。どうしてここを選んだのか?

もちろん月額の安いことに越したことはないし、キャッシュバックも魅力です。その当時から大手プロバイダのキャッシュバックは今とはあまり変わらないくらい、大きな金額でしたが、購入したのは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UQ WiMAX 正規代理店商品券20,000円付 3年契約 UQ Flat ツ…
価格:1円(税込、送料無料) (2019/1/25時点)

 

UQコミュニケーションズの代理店88Mobile、キャッシュバックというか商品券2万円がもらえるからほぼ即決です。
 
それも配達した梱包の中に商品券が入っていました。即金券ショップに行って現金化です。契約内容は最初の2か月は3690円、そのあとの22か月は月々500円引きの4380円。
 
2年縛りなので合計金額は103740円。特典のJCBギフトカード20000円を引いて24で割ると一か月は3489円とかなり安いほうでした。
 
高額キャッシュバックの落とし穴
 
落とし穴といえば大げさかもしれませんが、言えるのは「手続きが面倒くさい」これにつきます
 

キャッシュバックのプランは文字通りキャッシュバックがもらえるということですが、とくとくBBでは使用後11ヶ月後にしかキャッシュバックの権利がありません。ついついこれを忘れてしまうことがあるそうです。

”契約11ヶ月目にGMOから送られる「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」だけです。

簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません”

 

1:トクトクBB最大【32,000円】キャッシュバック。

■キャッシュバック特典
<Speed Wi-Fi NEXT W06>★NEW★本体のみ:32,000円
キャッシュバックがいいなら
とくとくBBが一番最安値です。

2:最初から月額割引金額が大きいプロバイダ:内容は「3年縛りのギガ放題」それはnovas WiMAX(ノバワイマックス)
WiMAX 下り最大220Mbps対応のホームルータを提供しているプロバイダです。

ただ今キャンペーン中で「Speed Wi-Fi NEXT WX05」(NEC製)限定ですが、業界最安値です。


結論
 

どこも同じWiMAXを使っているからプロバイダはキャンペーンで選ぶべきか、最初から割引金額の大きいプロバイダで選ぶかが結論です。

自分みたいなおちょこちょいにはキャッシュバックは適さないし、ほぼ確実に忘れる可能性が高いし、いろいろ手続きをするのがやはりめんどくさいからでした。

解約金がないなら他のプロバイダに移れる身軽さも魅力です。レンタル最強のWi-Fiは以下のサイトから

公式サイト

 縛りなしWi-Fiレビュー

契約したので楽しみにしていた。メールが届きその内容は「HPに掲載端末が在庫不足の為、«FS030W»をお送りさせていただきます。」なぬフジのFS030Wという機種。

プロバイダーのHPの機種不足のため?すでにそれだけ申し込んでいる人が多いということか!!?それだけこの価格帯に魅力があるということかも。 

レターパックで送って来ました。中を開けるとプチプチに包まれた本体とアダプターだけで、取扱説明書は??ありません。
説明書無でどうするのっと思ったけど、取りあえず電源オンスイッチをさがし、「多分正面下側にあるプッシュ式のボタン」押すと電源がオン。

スマホのWi-Fi接続画面を開き無線LANの番号が出ているのを確認して、パスワード入力すると繋がりました。少し安心、パソコンも同じようにして同時に接続。ほんの数分で接続できるところがこのWi-Fiモバイル良い点です。

設定した後は電源を入れるたびに勝手にWi-Fiにつながるところも手間いらずでとっても便利。

説明書無でできるのも簡単設定のおかげです。機械音痴の方「自分も」そうなんですが。とっても簡単

 ポケットWi-Fi(FS030W)の速度

自宅で測ってみました。住居はマンションの10階です。

速度に関しては安定しているようですが、肝心なのは使い放題でこのポケットWi-Fiの1日3GBの制限。この規制を超えても普通に見ることができるのかが問題です。

地下鉄

では繋がりました。YouTubeの動画はきれいに見れます。これはWiMAXにないところです。

WiMAXを使っていた時は自宅ではパソコン、自宅以外はスマホで音楽,youtubeの動画などにつかっているので、1日3GBを超えることもしばしば。

気に入った映画や海外のシリーズものとか日本では最近よく見たのは。「獣になれない私たち」なんか1話から最終の10話まで見ることもありましたし、

3日で10GBの制限を気にすることなく普通に見ることができました。

果てしてこのポケットWi-Fiは、今日のルーターの画面には2,8GBの表示。YouTubeの動画で試してみると、好きなダンサー「ディトー」のダンスシーン。なかなか始まらない、

 

このような処理中?のマークが延々と続き時間だけが過ぎていく感じでした。それからようやくダンスシーンが始まっても、数秒でまた止まりしばらくしてまた始まるの繰り返です。

規制がかかったようです。これでこの日は低速通信(速度が128kbps)になったので、それの解除は次の日に持ち越し。やっぱり初めに来た時から嫌な予感がしてたんですFS030Wという機種。

WiMAXなら10GBの規制があっても普通に動画や映画を見ることができたのに。これでわかりました、ポケットWi-Fiは規制がもろにかかります。大容量で使い方はWiMAXが最適です。

次の日も試してみましたがやはり同じ状態でした。「使いすぎ」と言われればそうなんでしょうが、見たい映画や動画、聴きたい音楽が山ほどあるからやめれないのが理由です。

でも自分みたいにそこまで使わないなら、たとえば1日2GBでも1ヶ月なら60GBは使えます。これって普通に考えればかなり使えることですね。

それにほかのプロバイダのこの条件なら、最低でも5000円以上はします。それが3300円と考えればかなり安いプロバイダです。

FS030Wを扱うプロバイダ: NEXTmobileはソフトバンク4GLTE回線を使っています。ここの月間50ギガプランは

今なら最初の一年間は30GBと同じ金額でお得感があります。

初期費用 0円
事務手数料 3,000円(税抜)
解約手数料 0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)

期間は2年毎の自動更新となり、初回は25ヶ月目が更新月になります。
更新月以外のご解約には別途解約手数料が必要となります。

ここと比較しても手数料がかかる、2年縛り、1年目以降は利用金額がアップ。そして

重くのしかかるのが解約金です。1~13ヶ月目が19000円、14~24ヶ月目が14000円、25ヶ月目以降は9500円。最初の1年の解約金、これを考えただけでも(ぞ~)とします。

 まとめ

希望していた機種WiMAXと違ったので、今月だけ様子を見て解約しようかなと考えています。そうここが肝心です。簡単に解約できて、解約金もかからないし、縛りもなしここが一番いいところです。

手軽に解約をして(メールでもしくは電話で解約の連絡するだけ)プロバイダからいついつまでに機種を送り返してくださいの連絡があります。その間に自分に合ったいろいろなプロバイダをえらべる時間があります。

考えようでは、解約金19,000円得したと前向きな考えを、してみるのもいいかもしれません

公式サイト

1年目以降は2800円

なんと契約1年目以降(13ヶ月目以降は)2800円という契約が打ち出されました。

これぞ最強のプロバイダではないでしょうか!!今のプロバイダの契約3年間の条件で比較計算してみると

金額 3年間 支払い合計
3300円 1年目3300円
13ヶ月~36ヶ月は2800円
106,800円

3年縛りの最安値は今のところニフティです。ただし2月1日~28日までで、112,040 円です。これと比較しても6,000円の開きがあります。しかも1年目以降は普通は上がるのに対して値段が下がるということです。

プロバイダー 月額 3年縛り 備考
1ヶ月目〜2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目〜36ヶ月目 :月額4,263円
120,160円 キャッシュバック

11ヶ月目に

最大32000円

変動する場合あり

BroadWiMAX

1〜3カ月目
2,726円
4~25ヶ月目

3,411円
26ヶ月目~

以降4,011円

127,341円 3段階の月割引

3620円/月
3620円×36ヶ月

130,320円 完全定額制/月
BIGLOBE WiMAX 2+

1カ月目〜2カ目
3,695
3カ月目〜36カ月目4,380

126,310円 キャッシュバック

12カ月目に30,000円

利用登録月 0 円 
翌月より2カ月間 3,420 円
4カ月目以降 4,100 円
機種代金1円

112,040 円

 

キャッシュバックキャンペーン;2019年2月1日~2月28日:9カ月目に受け取り

公式サイト

 

いにギガビット超えSpeed Wi-Fi Next W06を扱うプロバイダ