オルタナティブポップを歌うスヴルキナ、椎名リンゴ特集ってどんなん?

オルタナティブポップを歌うスヴルキナ、椎名リンゴ特集ってどんなん?

  オルタナティブポップ歌手スヴルキナ

アメリカデトロイトミシガン州出身の22歳。svrcina(スヴルキナ)2016 EP Lover.Fighterをリリースしたポップシンガーソングライター。最初はMolly Huntという名前で歌っていました。と言っても全然わからないと思います。

でも曲はすごくいいです。(どこが?)っと言われても少し困るのですけど。オルタナティブ=「枠にとらわれない」、つまり既存のいずれのジャンルにも属さないロック。という意味でよく使われています。

サウンドとしてはシンプルで普遍的なロックですが、ハードでダークというか、全体的にネガティブな曲が多い。しかし、厳密言えばこのオルタナというジャンル、その中にも細かなジャンルがあるようで、数ある音楽ジャンルの中でもよくわからないジャンルの一つです。

そんなわけのわからない音楽を誰が聞くねんっ)とつっこみますよね?!その瞬間からもうすでに,あなたはこのオルタナティブに感心がわいてきてしまい、聞きたいモードに入っています。見たいもの怖さっと言っていいかも?でも音楽ですから、(聴きたい怖さ)の方があっていますよね。そうですよね?!あああああああ!

ああそうですか、そんなに聞きたいですか?そんなに?さてどうしようかな、どうしようかな?・・・・

そんなに言いうなら仕方ないですね!少しだけですよ、少しだけなら、まあいいかな?!

とっても神秘的な歌い方をするsvrcina(スヴルキナ)高音が聞いていて居心地がいい。最強のネガティブサウンド。そんなsvrcina(スヴルキナ)の曲 Free。あなたと私は自由になれる!!

自由になれたでしょうか?もっと自由になりたいのなら、そしてもっと、もっとsvrcina(スヴルキナ)近づきたいなら、戦場で(meet me on the battle)会いたいなら

  椎名林檎

オルタナティブロックの日本の歌手と言えば椎名林檎しか思いつかない。独創的な音楽、圧倒的な歌詞は何か語りかけているように感じます。他にいるでしょうが全く思いつかない。

何か意見でも?他にいるでしょう?あの、その、そうそう、あのグループと口ごもってるあなた?
シンガー・ソングライターとしてデビュー以来、バンド『東京事変』のボーカルを務めるなど、常に第一線で活躍してきた日本を代表するオルタナティブロック歌姫、椎名林檎。

最近ではもう歌いたくないと、告白していてプロディースの方の道に進んでいくみたいです。若干17歳の時に書いたこの歌(ぎゅっとしててね、ダーリン。ずっとずっと)と思い出して言う(ギブス)

どうでしたか?ぎゅっとしてもらいました?もう離れなくなりましたでしょうか?(え~え~)まだですか?そんなんありなの。それじゃとどめに看護師さんに診てもらうしかないですね。


ずっと朝までつながれていたいわ!!もっと私の中まで入ってよ、私の衝動をつきうごかしてよ!!)と言われたはず。それなら(本能)のままでいい!!もっと本能を突き抜けたいなら。


泣きたいのなら
ブリーレ・フォン・ヒューゲル

個性派なら
メラニー・マルチネス

歌姫なら
テイラー・スウィフト