PITCH PERFECT 3 アメリカはもうすぐ公開ですが日本は来年?

PITCH PERFECT 3 アメリカはもうすぐ公開ですが日本は来年?

 “Freedom! Music Video”

Pitch Perfect 3公開記念ビデオ。「アナ・ケンドリック」、「ヘイリー・スタインフェルド」らの映画「ピッチ・パーフェクト」と「The Voice」の出演者が歌う「Freedom!’90 x Cups」

すべての物語の始まりはここから

 ① NEWベラーズがアカペラ旋風を巻き起こす

ピッチ・パーフェクト『バーデン・ベラーズ』というアカペラサークルに集まった変わり者たちが繰り広げるミュージカルコメディ映画。ベッカ(アナ・ケンドリック)は、人が歌うのを聴くよりヘッドホンで音楽を聴く方が好きな女の子。大学に入学したベッカは何のクラブにも所属していなかったが、どういうわけか自分からは決して選ばないような「クラブ」アカペラサークルに強引に入れられることになる。意地悪な子、優しい子、変わった子。彼女たちに共通するのは、一緒に歌えば素晴らしい音楽が生まれること。それを証明したのがべラース。アカペラ旋風を巻き起こし全米チャンピオンに上りつめる。

② 全米生中継にドラマチックな?出来事が

あらすじ
すっかり有名になったベラーズが大統領の前でそのパフォーマンスを披露することになる。華麗なダンスと歌声最高に盛り上がった時にその事件が起きる。「エイミー」が空中パファオーマンスをしている時にその事件が起こる。全米生中継の出来事、あまりにもドラマチックな?出来事が起こってしまった視聴者全員がめをふさぐ様なダンス?痴態のような姿が映し出される。

 PITCH PERFECT3のあらすじ

大体のあらすじ

世界選手権を優勝して大学を卒業しても音楽の仕事が来ることはなく、べラーズ達の生活もいたって普通。在校性のアカペラ部後輩からコンサートの招待をうけて会場に現れたべラーズだったが、後輩エミリーに「先輩たちは歌わないですよ。見るだけてすから。忙しいですよね?」と言われる。その時のベッカたちを見てて、各々の返事の仕方が面白かった。後輩たちの輝かしいパフォーマンスを見て、さびしい気持ちになり、もう一度歌いたい気持ちがObのべラーズに湧いてきました。Obのべラーズ達はなんとかもう一度パフォーマンスをやりたいと思って色々検索しているうちに、米軍慰問団のスペイン公演で歌うチャンスがあり、スペインへと渡航するが、そこにはライバルたちがいて彼らの実力の高さに自身をなくすべラーズ。何時ものパターンです。それと今回はあのライバルトラブルメーカーの出演もなかったのがちょっと寂しい気もしましたが。一方ベッカにはレコード・レーベルから契約の話が。しかし契約の内容はべラーズ全員ではなくベッカ一人と契約したいという話。ベッカの決断は?

 Pitch Perfect 3 Riff-Off Clip

やっぱりというか、リフオフもここでも披露することになります。ここでのシーンは今までのリフオフと違っていて、いつもは数組が賞金、商品をめぐって歌うのですが、今回は自分たちの紹介みたいなリフオフ。そこにいたグループの対応がベラーズをなめた感じでリフオフを聞き「カラオケ」かとか言ってバカにした様子がちょっとねえ。その時頑張れベラーズと思いました。今回のリフオフはちょっと物足りないみたいに感じ。

多分というか最終的にはベラーズが優勝するのでしょうが,絶対に見たい作品です。もちろんピッチパーフェクトのブルーレイ1,2とも持っています。3を探しましたがまだ映画も始まっていないので未定。サウンドトラックはすでに発売しています。映画はアメリカで今月の22日上映です。羨ましいの一言、今回で最後の作品に。

スポンサーリンク