PITCH PERFECT(ピッチパーフェクト)ベラーズがアカペラ全米チャンピオンへ

PITCH PERFECT(ピッチパーフェクト)ベラーズがアカペラ全米チャンピオンへ

  チャンピオンに向けた新しい曲とダンス

体育館の練習場に集まったベラーズ。やはりベッカの持っている音楽で、やって行くのが一番良いとチームメイトは言う。
(その時まだベッカはそこには来てい
ないが)リーダーのオブリーは頑固としてそれを受け付けない様子。
そうこうしている内に、オブリー対メンバーの口論となり、クロエがオブリーに「全員をコントロールし過

ぎなのよ」と、その時オブリーは自身に溜め込んでいたものを吐き出すといって、クロエが「それなら全部
吐き出しなさいよと」吐き出してスッキリしなさいと言い返す。それが…….


それぞれの告白
みんなが持っている今まで誰にも言ったことの
ない事や、黒歴史的なものを聞いてもらうことで、
お互いの心の中を理解し合って、心を一つにする。
辛い経験など、色々出てきます。ファット・エイミーにしては本名が何とファット・パトリシアってどうなのよ。
チャンピオンに向けて全員が一つになった時、オブリーが、「ベッカこれからどうしたら良い」と聞く。チャンピオンに向けての体制は整ったレッツゴー!!

  決勝 VSトラブルメーカーズ  

リーダー抜きでもアカペラパフォーマンスは流石のトラブルメーカーズ。因みに今回リーダーのバンパーは不参加。スポーツメーカーのサンダルのCMにさそわれ、カリフォルニアに行きました。


  ベラーズ ファイナルソング 

オーブリーのプライスタグから始まるべラーズのファイナルソング。いままでにない大胆な衣装とパフォーマンスに会場も興奮状態。
曲もいろいろ取り混ぜてのミックス曲。歌の途中からベッカに、誰かに向けて歌っている様子。そこには観客として聞いていたジェシーがいた。
「call on my nameX2]と何度も歌いそれに気づくジェシー。その曲は自分が以前ベッカに教えた曲だとわかり、手を挙げベッカに答える。

2人は大会前中にちょっとした事で喧嘩になったが、これで一安心。大会の結果は当然これだけのパフォーマンスと歌ではトラブルメーカーズもかなわない。優勝です。
ここで始まるプライスタグの曲はイギリスの
アーティスト、世界的に有名な(ジェシージェイ)、次作のピッチパー2でもフラッシュライトの曲を提供している、イングランドのゴットネーチャン?です。他にも、[who you are], [nobody perfect], [whos laughing], などヒット曲メーカー。


ピッチ・パーフェクト2

 

error: Content is protected !!