ONE REPUBRICのドラマチックなライブを見に行こう

ONE REPUBRICのドラマチックなライブを見に行こう

プロデューサーとしてグラミー賞を2度も受賞した輝かしいキャリアを持つ、ライアン・テダー率いるOne Republic(ワンリパブリック)は世界中のアーティストから楽曲をカバーされるなど、まさにアーティストの中の世界を代表するバンドです。そんなOne Republic(ワンリパブリック)初の単独日本公演がついに実現します惜しくの東京だけみたいでが、追加公演なんかこそっとやってほしい。どこかのTV番組にも出演予定はあるのかな?

  Stop and Stare

これもヒット曲STOPandSTARE(ストップアンドステアー)
アメリカのヒットTV番組CASLEのシーンで使われた曲です。この100シーンに見事にマッチしているとこのCASLEの番組を
見たことのある方はそう思うに違いないと。この歌もコンサートで勿論歌ってくれるのでしょうね

ねえ、姫もそうおもうでしょ

  デンバー大学でのフラッシュモブ

アメリカデンバー大学でのライブパフォーマンス歩いているときメンバーの1人が自分の妹がいるのに気づきハグしているシーンもあります。朝の10時からの演奏なので周辺への気遣いでマイク無の肉声で歌っています。日本でもコンサートが終わってから、どこかの公園でやってほしいな!!

ねえ、姫もそう思うでしょ 

 

 

  Apologize

 Dreaming Out Loud からのリード・シングル曲
 ヨーロッパ各国のシングルチャートではナンバーワンを獲得し全米では最高2位を獲得しました。

  Opera House Session 

オーストりアviennaのオペラハウス前でのライブパフォーマンスです。夜の12時半なので、察も来て警戒厳重です。ここでもマイク無しの肉声で歌っています。