Anly,アンリィ新曲Moonlightはヒット間違いなし

Anly,アンリィ新曲Moonlightはヒット間違いなし

 新曲Moonlight(ムーンライト)

邦楽の中では今1番好きな曲ムーンライト。女性のアーティストとしては珍しく、稀有なループペダルを使ったライブパフォーマンスを行うのが特徴。アコースティックギター1本で、その場の空気を変えてしまう魅力を持つ、今一番注目されるシンガーソングライター...そのライブはエド・シーランばりのカッコよさです。

このビデオでは、ループステーションを使うシーンはありませんがとってもいい曲。あなたも絶対に好きなる曲、間違いなしです。

 

「歌詞」

ドライブ遠ざかる いつもの曲がり角を
わざとらしく二人 気づかないふり
どうせならあと少し 話でもしながらさ
デジタル時計は0:00 目指すのは海

Anywhere どこまでも行ける気がする
moon moon moon moonlight
Milky way 越えて会えた二人だから
離れたくない

★クラクラクラクラするほど熱い
ひたすら暗闇を走らせた
車の中でくるまる 君の腕の中
💛繰り返し

kiss me in the car

もうだいぶ喋らずに 海を眺める二人
初々しく瞳 見つめ合う Slowly
どうせならあと少し 近づいてもう少し
目を閉じて kiss me boy
お望みは何?

💛繰り返し

♡繰り返し

あなた汗ばむ頬に星砂 恥ずかしいほど一途な
怖いもの知らずな 
二人の恋には地図はいらないわ
ユラユラ 揺れてる Moonlight
Goodnight 世界は Midnight
未来 見ない だって現実味ない
今 生きてゆくので精一杯
痛いくらい抱きしめて Hold me tight
前の前の前の前の彼女の話だって
おとぎ話みたいなもん
グレてたって笑って話す過去だって
ひっくるめて私は好きなの
La pa pa pa もう邪魔だわ
二人を照らす月明かりさえ 
ねえ 誰か消してくれない?
Turn it off the Moonlight

このカッコの間のフレーズ、そしてその歌い方がとってもオシャレ

💛繰り返し

♡繰り返し

Anywhere どこまでも行ける気がする
moon moon moon moonlight
Milky way 越えて会えた二人だか

 

プロフィール

沖縄・伊江島出身、1997年生まれの女性シンガーソングライター。幼い頃から父親が持っていたロックやブルースのCDを聴き、ギターを弾いて過す。

それから中学3年生から作曲をはじめ、高校進学の為に引っ越しした、那覇市内で弾き語りライブをスタート。高校を卒業した年、2015年11月にドラマ『サイレーン』主題歌に大抜擢される。

2015年のデビュー時はまだ若干18歳。しかし楽曲がすでにドラマの主題歌やCMに起用されるなど、「人気アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマや2016年放送のドラマ「僕のヤバイ妻」のオープニング曲など。

聴いているとEd Sheeran (エドシーラン)の「Shape of You」をカバー。かなり流暢な発音にハーフっと思ったのですが、でも顔は全くの日本人。祖母がハーフだったので、そうなると彼女はクォーター?

すでに超メジャー級ですが、その割にはその存在を知りませんでした。こんなに歌が上手くてかわいいのに、どうしてだろうと考えたら、歌番組のメディア出演が少ないのが原因かも?

でもそこら辺のアーティストにはない、透き通るその声と一人でループステーションを見事に使いこなす実力派。この曲ムーンライトを聴いてすぐに好きに、この曲は本当にいいです。もし知らないなら絶対にお勧めの曲とシンガー Anly(あんりぃ)。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ギタージャンボリーの模様が放送され…両国国技館で思いっきり4曲駆け抜けたなぁ、と光景を思い出していました。自分がたしかに自分である瞬間。わたしのライブにくる皆さんにもそんな気持ちになってほしいです!日々進化したいと思います‼️本当にありがとうございました😊 3/30 ブルーノート 名古屋 もしくは ツアーでお会いしましょう‼️ 【Anlyツアー日程】 4/27 #香港 #HongKong 5/2 #福岡 INSA Fukuoka 5/5 #台湾 #taiwan #taipei 5/19 #神戸 VARIT. 5/25 #仙台 enn 2nd 6/15 #大阪 Banana Hall 6/16 #京都 someno kyoto 6/22 #渋谷 duo exchange 6/23 #名古屋 伏見JAMMIN’ ★学割 →anly-singer.com/live/archive/?… #ギタージャンボリー2019

Anlyさん(@anly_singer)がシェアした投稿 –

「Venus」ヴィーナス

歌とギターの巧さだけじゃなくて、ルーパー演奏の巧さが素晴らしいし、声を重ねても透明感があって綺麗。ペダルを踏む事によって、入れた音のコンビネーションをその場で変えることができるので、毎回違う音になるらしいです。

コンサートではバンドとしての演奏とソロの演奏があります。ソロの時に使うのがループステーション。アコースギター片手に足元にループステーションを置いて、ライブにくるファンの人たち一人一人が違うように、音もその時の一回限りのオンリーワンの曲となります。

そんなオンリーワンの曲を、澄み切った高音で透き通るような歌声に、何度も繰り返し聴きそうしてはまってしまいました。

MoonlightとVenusの曲が入っているアルバム名は【LOOP】。何度も繰り返して聴いてほしいと願ってつけた曲名。確かに何度も何度も繰り返しては、聴いている自分がそこにいました。

どこまでも透き通るその声と、アコースティックギターのテクニックに【LOOP】するのは自分だけでしょうか?!あなたもこれを聞けば間違いなく【LOOP】してしまいます。!!

初回限定盤