Melanie Martinez個性溢れる人気歌手

Melanie Martinez個性溢れる人気歌手
 

  超個性派アーティスト

日本でもブレイクになってほしい!ニューヨーク出身20歳の女性シンガー。メルヘン系のファッションに、どこか棘のある曲など、今まで海外アーティストでは見られなっかた女性シンガーです。個性的でちょっぴりレトロチックのかわいいファッションに(髪型は頭半分を色分けしている)ヘアメイク!!殆どはゴールドとブラックの2色。コンサートでは他の色を使うことがあります。半分はブラックで片方はレインボー色などを使っている時があり、とっても個性的なメラニー・マルチネス。まるで絵本のように表現するのは子供時代のエピソードやイメージ。思春期ならではの自我や恋愛に関する悩みが一つに綴りあわされています。ポップでそしてキュート、それでいてダークな影のある世界観が詰まっているメラニーの楽曲。曲作りを行う際メラニーは「子供時代」を彷彿させる物事をリストに書き出し、そこに「自分の現在の状況を結び付けていったの」と語ります。アメリカのオーディション番組THE VOICEに出演をして、それがきっかけで、レコード事務所と契約をして、待望のデビュー

     Cry Baby

ベビードール姿のコンサートは、なかなか見れないシーン。横顔がとってもキュートな[メラニー・マルチネス可愛すぎるシーンが多く見れるライブです。悲しい女の子の塩辛い涙が頬の下を流れ出る。彼女の心は彼女の体よりも大きいそして名前は「泣き虫」。メラニーは彼女の子供時代についてこれらの曲を書いています。「泣き虫赤ちゃん」は架空のキャラクターで、後ろにある絵がメラニーの人生。この曲は非常に敏感で、感情的になっていることを知らせてくれる「泣き虫赤ちゃん」涙が部屋中一杯になるほど泣き続けます。
 ”Cry Baby”

   Pacify Her

「パシファイ・ハー(彼女を落ち着かせる)」三角関係をMelanie流に表現した歌詞、動画登場から2日でその再生数はなんと300万再生オーバーの「パシファイ・ハー 」ライブ。ハスキーボイスから高音を声をふり絞って歌う姿がとってもキュートなメラニー。何度聞いても良い曲です。アルバムの中ではこの曲が一番好きです。他にもソープ、これまた面白い歌で石鹸の歌、口の中を石鹸で洗うそうでさぞかし爽快でしょうね。また[PITY PARTY]残念なパーティー、何が残念かというと招待状を送ったのに、送った招待状が消えてしまって、私の誕生日パーティにだれ一人も来なかったという歌ですが、ビデオでは最後は頭にきて家を燃やしてしまうという落ち。これもメラニーならでは発想。普通では考えられないアイデア、妄想?
 

     Alphabet Boy

この曲のテーマは(子ども扱いしてくる彼に怒る)メラニー アルファベット順にABCでっている曲.この曲もヒット作。ヒット作が多いのになぜかこれまた日本ではあまりヒットしないのはなぜ?と首を傾げてしまいます。首をかしげてばっかりで首が痛いです。!!!!
 

     My Everything

 マイエブリシング
ハスキーな声で歌うメラニーギターの腕前も中々のものです。オーディション番組[THEVOICE]でもギターをもってオーディションを受けていました。ほとんどボーカルだけでギターとか持って歌うことがないので貴重かもしえません。

    MRS Potato-Head (Live )

[ミセスポテト・ヘッド ]美容整形の歌とは、これも大好きな曲の一つ。歌詞の内容はかなりヤバいと思います。[整形しないと、奇麗でないと]もてないという意味の歌で、やばい言葉もちらほら、これぞメラニーワールド全開の曲。ポテトヘッドって何?”potato-head”もネイティブがよく使う表現です。意味は「バカなヤツ」「アホ」という意味です。