MACY KATE(メィシー・ケイト)近い将来のスーパースター

MACY KATE(メィシー・ケイト)近い将来のスーパースター
メーシーケートは、ピアノ、オルガン、ギターを演奏しする多彩なアーチスト。16歳の時にアメリカのオーディション番組(RisingStar.US)に出演しました。
視聴者と、審査員の点方式で、テレビの視聴者が自分の携帯電話に投票用のアプリをダウンロードしてそれを使って実際に投票するやり方。
視聴者からの投票がある程度の水準70%に達したら、今度は審査員に投票の権利が審査員に。
審査員には全米で人気のTVドラマシリーズ{アリーmy love}出演のジョシュ・グローバン、歌手ケシャ、カントリーミュージックのスーパースター、ブラッド・ペイズリーと言う構成視聴者がリアルタイムで投票する音楽才能ショー。

 メイシーは高得点を審査員かもらっていて最高得点の93点。最終的には、第7週目まで行きましたが、そのライジングスターでは優勝できませんでした。

でもメイシーの歌の実力はアメリカ中に知れ渡り、今ではyoutubeなどに自身の作品や有名アーティストのカバー曲を数多くアップしています。MACY(メイシー)一躍有名にしたのはカバー曲radioactiveです。パンチの効いた歌声最高です。

  Radioactive



またオリジナル曲 [iH8 the] も初回動画のビューが60万回。その2週間後に45万回を超え,この時17歳。“Macynators”と呼ばれる10 代のファン層が出来ました。日本で言う「追っかけ」そのファンの数はなんと50万人です。そんなMacyの曲

   Love On The Brain(愛しすぎてる

Rihanna のカバー曲。愛が脳裏に焼付くということから「愛しすぎてる」と訳します。今はyou tube 中心の活動ですが、コンサートも全米で 活発に行なっています。

パンチの聞いた凄くノビの良い声でルックスもナイス。アメリカでは10代に圧倒的な人気で注目一番の女性アーティストも、もう20歳。

  Crazy

一番最初に出会った曲でこれでいっぺんにファンになりました。(Crazy Gnarls Bakley)


 

 
どうして人気ならのかわかりません。Twitter、インスタとかのSNSも活発に行っているmacy。