海外で活躍する可愛いダンサー「ヘイリー・メシック」に夢中

海外で活躍する可愛いダンサー「ヘイリー・メシック」に夢中

 ヘイリー・メシック

一押しダンサー「ヘイリー・メシック」このブログでも都度紹介している可愛いダンサー。本名はHaley Irelando Messick(ヘイリー・アイルランド・メシック)。

1998年2月20生まれの22歳。身長は公表していませんがジョジョ・ゴメス(165cm)と一緒にダンスしているところを見ると、172cm位。体重は女の子なのでヒ・ミ・ツと言うことで。

アメリカのロサンゼルスに本社を置くClear Talent Group所属。とても可愛くてキレのあるダンスをします。そして体がかなり柔らかいのが特徴。さらに憧れのブロンドヘアー。

その柔らかい体は、あのケイシー・ライスに匹敵するくらいです。いや、それ以上かもしれません。

タイトルはDefying gravity(重力に逆らって)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Defying gravity👽

Haley Ireland Messick(@haleymessick)がシェアした投稿 –

こんなポーズも出来るとはどれだけ柔らかいのか。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Head over Heels with my @danielwellington watch! Use my code HALEY15 for 15% off yours!!💋 #danielwellington #dapper

Haley Ireland Messick(@haleymessick)がシェアした投稿 –

彼女は国内のダンス大会で数々のタイトルを受賞。ダンサーとして踊るだけじゃなく、K2ダンススタジオで子供たちにもダンスを教えています。

2020年スーパーボールにジェニファー・ロペスのバックダンサーとして出演。K2ダンススタジオも彼女を応援しています。

スーパースターのジェニファー・ロペス、ここでも紹介しているアメリカの人気番組「NBCワールド・オブ・ダンス」の審査員。

そのジェニファーから選ばれると言うことはそれだけ凄い事、実力がなけりゃ選ばれませんよね。

幼い頃からダンスを習い始めてコンテンポラリー、ジャズ、ヒップホップ、バレエなどを習得。ロングヘアーをしなるようにして踊る「 hair whip」ヘアーホイップが魅力的。

ヘイリー・メシック振り付けのこのダンスは、怪しくも切れのあるダンス。頭の回転が他のダンサーより数段早いのが特徴です。

「ピシッ」とみたいな感じで動かす 「hair whip」ヘアーホイップのブロンドヘアーが何とも言えません。
これだけ動かすダンサーは他には見たことがない。

それにしてもカワイイ。

グラミー受賞の実力派R&Bシンガー・ソング・ライター=ミゲルの「SURE THING」の振り付けもカッコいい。唇にちょっと手を当てるところも可愛いしぐさです。

ロサンゼルスのダンススタジオ「プレイグランド」で踊るヘイリー。メリッサ・ハート振り付けのヒールダンス

そしてこれが初めて披露するヒールダンスの振付け。なかなか様になっているちょっと攻撃的なダンス。I Hate Myself for Loving Youの曲はこれぐらいの振り付けがいい。

彼女自身も「楽しくて生意気な雰囲気のダンス」と言っています。パンツの裾をめくってみたり、おどけたポーズも可愛い。

また最近ではジョジョ・ゴメスのアシスタントとして振付も。 Harley Quinn(ハーレイ・クイン)はマーゴット・ロビー演じる映画『スーサイド・スクワッド』。

そのハーレイ・クインのコスプレダンスは、ちょっと危険な香りがします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn👅❣️ My puddin: @jojogomezxo Camera mastermind: @rudeboydonovan @rudentertainment #dance #harleyquinn #joker #haleymessick #jojogomez

Haley Ireland Messick(@haleymessick)がシェアした投稿 –


他にもマイケル・ジャクソン ONE (byシルク・ドゥ・ソレイユ)のブレイクアウト・アーティストにも選ばれてる素晴らしいダンサー。

彼女を知ったのはこのビデオ。Tinashe(ティナ―シェ)のスーパーラブのダンス。

振り付けはジョジョ・ゴメス。そのゴメスの横で踊る金髪美女。そして3組目のセンターで踊るヘイリー。金髪のロングヘアーを、これでもかッというぐらい髪をかき乱すアグレッシブなダンス。

これを見てファンになりました。

後、プッシー・キャット・ドールのボタンのダンスも印象的です。アメリカ以外のほかの国でワークショップをする時は、このプッシー・キャット・ドールのダンサー/振付師として、紹介されいるのが多いです。

 Millennium China

Millennium Dance Complex Beijing(ミレニアム・ダンス・コンプレックス北京)で踊るヘイリー。

ロングヘアーをしなるようにして踊る「 hair whip」ヘアーホイップとフロアープレイ(床を使ってダンス)がカッコいい。もちろん振り付けはヘイリー。

ヘイリーのソロダンスもカッコいい。

 ヘイリー・メシック 「ワークショップ」

ワークショップを開いて振り付けをするヘイリー。よく聞く聞く言葉「ワークショップ」。

そもそも「ワークショップ」とは、

ここでのこの言葉は、著名なダンサー(ヘイリー・メシック)を招いて一緒にダンスを楽しんだり、初心者がダンスを体験したりできるダンス講習会。

何とうらやましい。日本でもワークショップを開いてほしいものです。あなたもそう思うでしょうか?

ミレニアム・ダンス・コンプレックス北京、上海まで来たのに、日本には来なかったのは残念です。

 

華麗なるセニョリータのダンス

この振り付けは他にもJake Kodish(ジェイク・コディッシュ)や振付師&ダンサー(エリカ・クレイン)も。でも彼女のダンスが一番いい!!

一押しダンサーヘイリー・メシック、日本でも人気になってほしいダンサーです。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA