BEST COVER SONGS TOP10(ベストカバー曲トップテン)

「BEST COVER SONGS TOP10(ベストカバー曲トップテン)」のアイキャッチ画像

ダイヤモンド・ホワイト

アリアナ・グランデの[デンジャラスウーマン

]をカバーするのはダイヤモンド・ホワイト

アメリカで活躍する彼女は、トランスフォマー、レスキューポット、ライオンガードなどの映画に声優とし出演。

そして歌手活動もおこなっています。


 

13歳の時にオーディション番組[XーFactor]に出演し、シーズン5まで行った歌唱力の持ち主。

なんせ13歳でそこまで行くのは相当な歌唱力が無いと無理。

それにしてもアメリカのオーディション番組といえば、アメリカン・アイドルが有名。

こからスターになる人が、多かったのですが最近殆ど聞きません。

[XーFactor]に押されている感じがします。

これ以外でも、[got a talent]、[The Voice]などがあり。

出演者の選択枠が広がり、自分の出たいオーディション番組を選んでいるのでしょうか?

それとヤッパリ審査員が面白かったりとか、有名アーティストの審査員がいているのも、多分にあると思われます。



[The Voice]はバリ
バリのアーティストが審査員

「マルーン⑤のヴォーカル、アダム、ジェシー・J、リタ・オラなどそうそうたるメンバー」。

オーディションに来た出演者の歌を後ろ向きで聴き、良ければボタンを押して回転椅子が正面に回転。

初めて見ることが出来る、本当の声だけのオーディション番組です。

出演者が気に入った審査員を選ぶところも他にないやり方。

 

選んだ審査員と次のオーディションの歌を、プロデュースするのも新鮮。

ヤッパリ人気になるのは同然ですね。

 

ポップな曲が多いアリアナ・グランデにしては珍しい曲。

勿論アリアナ・グランデの歌唱力は抜群.

 

この曲に関してはダイヤモンド・ホワイトの方が良いと思うのですが。

原曲に沿った歌い方でなく、少しアレンジしてオリジナルな歌い方をしているのも良い

パーカッションからギターそしてピアノで始まる前奏も結構いけます。何と年齢18歳
ねえ、姫もそう思うでしょ~ 

  Dangerous Woman

「Dangerous Woman」「危険な女性」ビルボードのインタビューで、アリアナ・グランデは次のように述べました。

”私はファンに力を与えたい。私の個人的な成長が音に反映されているように感じます。

私はそれを本当に誇りに思っています…私にとって、「危険な女性」は、立つことを恐れず、自分自身であり、正直である人です”。と

 NEVER BE LIKE YOU

flumenの (never be like you)。色々カバー曲を聞いてみましたが、この2人のカバーが最高。

2人のハーモニーも最高です。

ダイヤモンド・ホワイトと一緒に歌っているのは、AJラファエル。顔に似合わずとっても透き通った声の持ち主。

フィリピン系のアメリカの歌手で、youtubeのスターとしてアメリカで活躍しています。時間、場所を選ばずしてドラマチックな感動を与えてくれるのは音楽だけでしょう。

 

 Lay Me Down

Lay Me Down」「君の隣に横になって」。

Sam Smithの名曲で殆どがラブソング。悲しく、涙誘う曲が多いのが特徴。

こういった「闇の曲」に引き込まれているのもありかと。

ダイヤモンド・ホワイトのどこまでも伸びる高音、切ない歌い方に注目です。

ナイスカバーとあなたも思いませんか?

曲の最後の言葉「next to you」が心に残ります。(あなたのそばに)キャーなんちゃって

I Don’t Wanna Live Forever 

ゼイン・マリクとテイラー・スウィフトの(アイ・ドント・リブ・フォエバー)をカバーするのはドイツ出身の歌手[ニコル・クロス]

 

声を聞いているとどこかテイラー・スウィフトに似ているようで、とっても可愛い24歳。主にカバー曲を中心にyou tubeにアップしている歌手です。

オリジナル曲も沢山あります。

ドイツ人歌手はめづらしいと言うか、ほとんど知らないのが現状です。がとってもかわいいニコル

 Who Says

セリーナ・ゴメスの”Who Says”をカバーするのは、メーガン・ニコルとティファニー・アルボード。

この2人もyoutubuで活躍する歌手で、声に特徴のある方がメーガン・ニコル。

あのヒッポホップ、ヴァイオリニスト、リンジー・スターリングとコラボの動画を出しています。

毎日聴く音楽

あなたはどの時に聴きますか?家の中はもちろん、通勤、通学の電車、バス、車の中。そこまで行く途中の自転車、バイク、歩いている時など、はたまた授業中??かもしれません。
 
ほとんど片時も離せない音楽。聞くときに使うのはイヤホンがほとんどですよね。大きめのヘッドホンは(ちょっと音楽通?を気取ってる)、普通のコード付きイヤホン、コードレスなど色々あります。
 
改新された道路交通法で、自転車に乗るときはイヤホンはだめらしいです。がしかし片耳ならオッケイ❓ってどうなんでしょう。
 
実際は交通違反としての明記はありませんが、各都道府県によって条例が定められています。
 
都道府県イヤホンに関する規則の例
東京都イヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。(東京都道路交通法・投稿と公安委員会規則)
神奈川県イヤホンやヘッドホンの使用形態や音の大小に関係なく、安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態であれば、違反となります。(神奈川県道路交通法施行細則の一部改正についてQ &A)
京都府携帯電話、イヤホン又はヘッドホンを使用しながら運転をしないこと。(京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例)
大阪府警音器、緊急自動車のサイレン、警察官の指示等安全な運転に必要な交通に関する音又は声を聞くことができないような音量で、カーオーディオ、ヘッドホンステレオ等を使用して音楽等を聴きながら車両を運転しないこと。(大阪府道路交通規則第13条)
福岡県携帯電話やイヤホン・ヘッドホンを使用し、大音量で音楽などを聞きながらの運転禁止。(福岡県自転車条例について)