ネットフリックス,ドラマ(フォロワーズ)第8話Reboot(再起動)

「ネットフリックス,ドラマ(フォロワーズ)第8話Reboot(再起動)」のアイキャッチ画像

 あらすじ

なつめが仲間と新しい映画を作ることにした。題名は「腹切女子高生」。

今、自分ができる事を題したテーマがこれ。一方リミは仕事と育児の両立に奮闘していた。

子供ができた事はうれしいのだが、仕事に影響を及ぼす結果になる。

そしてなかなか煮え切らないゆる子に、あの人が後押しをすることにした。

隣に引っ越してきた隣人の(博嗣)眞島秀和と良い関係が続いていたあかねだが?・・・

 第8話Reboot(再起動)

それから会社のトップから「sayoはもう商品価値はない」と告げられ、やるせない気持ちになるあかね。しばらくしてsayoに会うことにする。

会社ではもうやれることがないので。一緒に自殺しようと持ち掛ける。それは本当に自殺するわけではなく、二人で再出発しようと考え会社に見切りをつける。

 ゆる子の再起動

なかなか好きな男性の下に行こうとしないゆる子。リミの事が気がかりで、もう一歩踏み出せないでいる。

仲間たちには「3股かけられてもう別れた」と告白する。

それからリミがトワと散歩をしている時、後ろから外人の男性に声をかけられた。

「リミさんですか?」その顔を見て思わずリミが「マイケル?」と聞きなおす。

本当は好きなのに、やはりリミの事を最優先にして踏み出せないことを知った。

その翌日ゆる子に話があると言って、マイケルと一緒にニューヨークへ行ってほしいと言う。

「ゴミ出しの曜日は知っているの?財布やパスポート忘れた時は誰がとどけてくれるの?」とリミに尋ねるゆる子。

これからは自分の事は何でもするようにするからと言って、何とか説得してニューヨークに行かせることになった。

 エリコと季生の再起動

乳がんの手術をしてそれを知られたくなく、思いの末に分かれたエリコ。

季生はエリコの家から知り合いの先輩の家に居候している。相変わらずゲーム三昧の日々を送っている。

ゲームをしていると招待のメッセージ。仕方なく挑戦を受ける季生は、余裕でその勝負に勝つ。

しばらくしてまた招待状が、相手は「TEKKEN7」。この対戦は数十秒で余裕勝ち。

また招待状が届く、相手はまたもや「TEKKEN7」。それから何度も「TEKKEN7」から勝負の招待状が届く。

「なんなんだよ」あきらさまに嫌な顔をする季生。

その時届いた招待状のメッセージは、「僕は勝つまであきらめない!季生は?」

そう招待状を送ったのは類だった。その時季生は思った、エリコはあきらめることはできない!!

 なつめの再起動

完成した映画「腹切り女子高生」それを編集するヒラク。編集するのに各自こだわりがあり、何度も修正することになる。期限提出まであとⅠ時間ちょっと。

応募するのはPFFアワード2019。何とか編集も最終まで来た。これからアップロードして、提出しようとしたとき停電が起こった。

それはノリが買ってきたラーメンをわかそうとして、ポットに電気をつけた時起こった事件。

「もうノリ君駄目でしょう」と言うなつめ。

「ブレイカーが飛んだ」と言って、それを直してパソコンの電源をつける。そうしたらなんと編集したところが全部白紙状態。

提出時間まであとⅠ時間しかない。慌ててもう一度編集し直すヒラク。

何とか6分前に出来上がって再アップロード。しかしなかなか進まない。データ容量が大きすぎて進まないのだ。

あと3分、あと1分。手を合わせて画面を見守るなつめとヒラクそしてノリ。

アップロードは?

次回最終回エピソード9(フォロアー)です。お楽しみに!!

補足説明

無料登録期間は既に終わってしまいました。