FLashDanceジェニファー・ビールス主演映画をFLash Back!30年前にタイムトリップ

FLashDanceジェニファー・ビールス主演映画をFLash Back!30年前にタイムトリップ

 FLashDance30年前にタイムトリップ!!!

あらすじ
場所はペンシルバニア州のピッツバーグ。そこにはアレックスと言う女性で、昼は鉄工所の溶接工をしていて、夜になるとバーで、ロックのリズムに乗ってセクシーなダンスを踊るダンサーで、日々の生活を送っていた。彼女はプロのダンサーになる大きな夢があり、いつも家の中で、ダンスの練習漬けの日々をおくっていた。それからアレックスは音楽ダンス学院のオーディションを受けに行くのだか、そこには自分とは違ういかにもバレエダンサーの卵達がおり、自分と住む世界が違うと感じ、それにバレエも自己流で、次元が違うと感じその場を諦め帰ってしまった。それからアレックスは友達のハンナの家を訪れ、オーディションの事を話した。ハンナはそれを聞いて、今辞めちゃダメだと、貴方は18歳。今が最高のチャンスなのよと言ってまたオーディションを受けるように促したアレックスの働いている会社の社長ニックが、溶接工をしているのが可愛いアレックスだと分からずに、ヘルメット越しに話しかけた時一目惚れをして、彼女の気を引こうとして、色々詮索するのであった。アレックスが働いているバーに行ってみたり、会社で声をかけたりしている内に2人はだんだん親しくなっていく。

メインテーマ曲マニアック、ジェニファーのダンスが激しく、熱い。ダンスの練習が終わって水を飲むシーンがマジで息遣いが荒くそして、水を流し込む音を聞くとその激しさがわかります。

 Water dance scene

バーで働くアレックスのダンスシーンが色っぽい。激しくダンスしているときに自分でひもを引っ張り水をかけるシーンが色っぽい。

 Breakdance-Scene

歩いているときに出くわすブレイクダンス、これが30年前のダンスって?今とあまり変わらないダンスの動きに注目

  Last  dance-Scene

最後のオーディションのダンスシーンで、緊張のあまり一度ダンスを止めてもう一度最初からやり直します。ブレイクダンスを取り入れたり、バレエのピルエットなどコンテンポラリーダンスなど見事なラストシーン