美しいダンサー、エリカ・クレイン(Erica Klein)の華麗なダンスと振付け

美しいダンサー、エリカ・クレイン(Erica Klein)の華麗なダンスと振付け

 エリカクレインの華麗なダンス

インスタグラムフォロアー28万人を持つ人気ダンサー&振付師。「ミレニアム・ダンス・コンプレックス」でコンテンポラリーを教えているダンサー「Erica Klein」エリカ・クレイン。1998年8月30日生まれの21歳。

このダンススタジオで教えるだけあって、いろいろなダンススタイルを持ったダンサー。彼女もとっても可愛いくて均整の取れたプロポーション、そして目鼻だちの整った美人ダンサー。

 EXESの曲Cainのオフィシャルビデオで踊るエリカ・クレイン。さすが「ミレニアム・ダンス・コンプレックス」でコンテンポラリーを教えているダンサーの踊る姿はとっても綺麗です。

 ワールドオブダンスに出場

NBCの「ワールド・オブ・ダンス・シーズン1」のダイアナ・ポンボの振付を担当し、彼女も今年の「ワールドオブダンスシーズン3」にアッパーダンサーとして出場しました。

シーズン2に出場したダンスチームの「Poreotics 」ダンスクルーの一人、アイダンと言うダンサーから誘われて急遽このシーズン3に出場。(同じコンテンポラリーダンサーとして知り合いだった為)

しかしダンス大会までの時間が少なかったので予選で敗退。SCORE : 84.7, 0.3ポイント足らず。でもあのダイアナ・ポンボを「部門別ファイナル」まで導いたエリカ・クレインの振付け!!

一人で出場しても予選通過は問題なかったと思いますし、予選を通過して次のステージまで行けば、彼女の美貌とダンスをもってすればもっと有名になったと。

ダンスの基本はコンテンポラリー、それだけにとっても柔らかいダンス。そしてヤバいぐらい可愛いと思うのですが?教えることが大好きなようで、世界各国を飛び回りダンスを教えています。

見る角度によってはアリアナ・グランデによく似ているような気がするのですが?あなたはどう思いますか?

そして彼女を有名にしたのがエリオット・モスのミュージックビデオ “Without the Lights”。

有名にしたといっても多分海外だけかもしれません。多分そうでしょう?自分自身もこのビデオは知らなくて、それよりも以前から「ミレニアム・ダンス・コンプレックス」のダンサーと知っていました。

なんとも言えないこのミュージックビデオ。何か得体のしれない者にほんろうされるシーンが続く、エリカのリードダンスがメインのビデオ。フェイスブックで500万再生を記録。

 エモーショナルなダンス

コンテンポラリーダンサーだけあってエモーショナルな振付けが多い。(心にジーンとくる、心に訴えかけるダンス)。

最近のヒット曲ショーン&カミラのセニョリータ、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ) のBad Guy 、

Ed Sheeran & Justin Bieber(エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー)のI Don’t Care のダンスもそんな心にジーンとくるダンス。
エリカ・クレイン振付けのセニョリータ

ジェード・チノウエスのセニョリータ、指使いとターンがヤバすぎる。

 エリカ・クレインのブログ

なんか面白い動きをしている女性を映している。そして見るとなんと大好きなダンサー、ヘイリー・メシックが。まさかヘイリー・メシックと仲良しだったとは?

一押しダンサーヘイリー・メシックと一緒にダンス。


話し方もとっても優しいエリカ・クレイン、心にジーンとくる踊りが印象的なダンスと振付け。彼女自身も曲の選択は「sad song」が好きと言っていました。やっぱり悲しい、哀愁ある曲からこのダンスが生まれるのですね。

これからも注目のダンサー「エリカ・クレイン」。アナタもそう思うでしょうか?