エミネム,フューチャリング曲のお勧めはリアーナのWHAT NOW,他にも

エミネム,フューチャリング曲のお勧めはリアーナのWHAT NOW,他にも

 エミネム

Eminem(エミネム)1972年10月17日生まれ。本名マーシャル・”ブルーズ”・マザーズⅢ。小さい時から友達もできず、ほとんど毎日トラブルの絶えない生活をしていた。その時から「唯一の救いがラップだった」と言う。

結果的に過激に過ごした経験からくるその歌詞は、独自の強烈な世界観を持ち、全世界の若者等の圧倒的な支持を得ている。独特の声とマシンガン級の高速ラップ、そしてフリースタイルも唯一抜きんでている。

マイ・ネーム・イズ…エミネム―暴かれたホワイト・アメリカの病巣

リアーナとはよくフューチャリング曲を出しています。エミネムが2度の結婚と離婚を繰り返した、元妻キムへの家庭内暴力をテーマにしたという”Love the Way You Lie“。

またこの曲を歌っているリアーナ(Rihanna)も、当時交際していたクリス・ブラウン(Chris Brown)から暴行を受けていた。同じ境遇の二人に通じるDV(ドメスティックバイオレンス)が共通のテーマ。

 リアーナのWHAT NOW

What Now(今度は何なの?)家庭内暴力を振るわれた時に、書いた歌詞かもしれません。運命の人に出会ってもWhat Now(今度は何なの?)(何をする気?)と怯えながらもだんだん強くなったリアーナの曲です。

リアーナのWhat Nowをエミネムが、フューチャリングしているこの曲がとってもいい。このビデオは最新版です。

What Now

 Love The Way You Lie

この曲もDV(ドメスティックバイオレンス)について語っている曲。どれだけDVを受けていたことか?かなり強烈で印象に残る曲です。
 

でも本来これを書いたのは、シンガーソングライター Skylar Grey(スカイラー・グレイ)。自分以外にも他者へも楽曲提供を行い、 グラミー賞に5回もノミネートされている彼女。

とても切なく歌うその歌い方と声が、なんとも言えないスカイラー・グレイ。少しナーバスになった時にもってこいの曲です。他の曲もダークな感じの曲が多いのが特徴。

是非と聞いてほしいこの曲、かなりダークな感じが出ているナンバーです。

切々とちぎれるような恋の思い「I know you」

切実な言葉の数々「Words」

「映画アクアマン」のエンド・ソングになっているEverything I Need

 Lucky You

全米チャートで1位を記録、エミネムの9枚目のアルバム『Kamikaze』。この中に入っている「ラッキーユー」この曲に振り付けをして、踊っているミレニアム・ダンス・コンプレックスのダンサーがカッコいい。

ヤバいぐらいカッコいいです。ワールドオブダンスシーズン3に出ているJulian DeGuzman(ジュリアン・ディグスマン)もその中の一人。

かなりカッコいいダンス。ほかにもテイラー・ハタラ、Sランクの振付師メルビン・ティム・ティムも出ている、かなり豪華メンバー構成。あまりのカッコよさに声も出ないぐらい、ヤバイです。

こんなカッコいいダンスが出来たらっといつも思います。あなたもそうでしょうか?ダンスも一つのアスレチック競技の一つ。運動量もかなり多い有酸素運動、そして曲に合わせて楽しく踊って、しかも 運動不足もスッキリ解消♪できる所が特徴です。

そんなカッコいいダンスをしたいならここで決まり。

カッコいいダンス