通信制限のない(どんなときもWiFi)もスマホユーザーには必要ない?!

通信制限のない(どんなときもWiFi)もスマホユーザーには必要ない?!

 どんなときもWiFi

インターネットの強い味方「どんな時もWi-Fi」、他にも色々なプロバイダーからWi-Fiが出ていますが、今の所この「どんなときWi-Fi」が一番繋がりが良いと思われます。そして最大の特徴は通信制限がないという所

他社wifiルーターの場合、月間使用量が7GBまで利用ができる月間制限と、3日で10GB以上使うと制限がかかる通信制限を設けている場合が多い。

「どんなときもWiFi」なら他社wifiルーターのような月間容量制限や通信制限がありません。いわゆるYouTubeの動画、映画配信の映画を見るとき、ゲームなどのデータを大容量消費するコンテンツも、安心して利用することが出来ます。

契約内容は
 
 
無制限
(クレカ)
3,280円/月
おトク割キャンペーン適用(200円/月割引)
無制限
(口座振替)
3,980円/月
海外利用時1,280円/日
(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,880円/日
(中東・南米・アフリカ)
事務手数料3,000円
契約年数2年
開通日1~3日程度
機種U2s
機種代金無料(レンタル)
支払いクレジットカードまたは口座振替
違約金0~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月目~:9,500円
キャンペーンおトク割キャンペーン
(2019年4月30日まで)
2年間200円/月割引
公式サイトどんなときもWiFi

海外に行くときもこれ一台で使えます。持ち出しの時でも何の手続きもありません。

使い放題の仕組みは
 
いままでのwifiルーターはSIMカードを差し込むことでインターネットを利用する方法。その利用場所近辺の電波塔から出ている電波を受信することで、インターネット通信が可能。

どんなときWi-Fiは「クラウドSIM」という仕組みを利用しています。「クラウドSIM」とはSIMカードの差し込みが不要で、インターネットを利用できるwifiルーターの利用場所に応じて、クラウドサーバー上の最適なSIMカード情報を自動適用させ、インターネット通信を可能。

ここが今までのWi-Fiと違うところです。そのいろいろの電波はソフトバンク/ドコモ/auのLTE回線に対応。今現在使うエリアや建物の環境によって、最適な通信キャリアの回線を自動で掴みます。

 今のままで満足?!

携帯は、一度契約してしまえば他の携帯会社に変更するのが面倒、今のキャリアの特典が使えないなど、どんなにいいのがあろうと替えることが面倒、これにつきます。
スマホプラン

 キャリア データ
 通信量
 基本料
(通話料)
インターネット
接続料
データ通信料 通話
オプション
 合計
docomo5GB1,8363245,4007,560
au5GB1,8363245,4007,560
SoftBank5GB1,8363245,4007,560
ワイモバイル6GB3,980

3,980
楽天モバイル5GB2,3229183,240
BIGLOBE6GB2,322650

2,972
mineo5GB2,3659073,272
IIJmio6GB2,3976483,045

1 スマホプランM(通常時は3GB)に、キャンペーン適用時で2年間6GBとして計算
2 上記の料金とは別途、携帯端末代金とユニバーサルサービス料がかかります
3 事務手数料などの初期費用は含まれておりません

こんな感じで使っている人が多い。でもインターネット接続するからにはやっぱり、制限なしで使いたいと思うのが普通と思うのですが・・・

それでも今のままで満足しているようです。たとえば私の家の家族はソフトバンク、AUのキャリアを使っています。どんなに安い格安スマホがあろうと替えることはしません。取りあえずは話を聞きますが。

キャリアメールが使えない、おサイホが使えないとか何とか言って、断固と替えることはしません。でも最大の理由は替える必要がないだそうです。それが年間数万円安くなってもです。

キャリアの魅力って何?そのキャリアごとのメールアドレス、お財布携帯、支払いが合算できる?クレジットカード不要などなど。

一見便利そうですが、自分では今まで使ったことない機能もあり、また全くキャリアに興味はなかったので、今まで契約していたAUから、すぐに格安携帯に替えました。

そりゃそうでしょう、年間4万円くらい安くなるのですから。やはり魅力は安いこと。契約は【UQモバイル】と通話の3GB、一番安い料金の月間1980円。

それとデータ通信3GBではすぐ無くなるのでWi-FiルータのBroadWiMAX を使って、それでいて月間の料金は両方で5000円かかりません。これを家族に言っても「へえ~」安いねの一言。

あなたもそうでしょうか?安いだけでは乗り換えはしないほうですか?やはり「キャリアメールが使えない」とか「ポイントがたまるので」とかの理由?でも「やはり替える必要がない」が最大の理由ですか?

年間4万円貯まったら結構いいものが買えます。ポイントをためるとしても4万円分のポイントなんか、年間では普通に考えてもたまることはありません。大体100円でⅠポイント=1円。キャンペーンがあった時などは2円?

考えてみただけでも途方もない金額、約400万円使う計算になります。格安携帯にして年間4万円貯まって「ハッピー」ってな気分になりませんか!!

 パソコンを持っている人には必要なWi-Fi

自分はメインがパソコンなのでWi-Fiは必要不可欠。コードレスなので配線がないし家の中もスッキリ。スマホは音楽を聴くとき(電車の中、駅まで行く自転車に乗ってるとき)。

たまに家で見ていたFULUの映画の続きを、カフェに寄った時に見るくらいしか使いません。そして自宅にいるときはスマホはほとんど触ることもなく、その存在自体忘れていて充電をするの忘れがちで、朝になって慌てることが多い。

月間のデータ使用量は100GBは優に超えます。だからWi-Fiは不可欠なのです。

結論
 

よくよく調べてみると、スマホをメインで使っている人たちは、ほとんどパソコンを持っていない。持っていても殆んど使わないしスマホだけで事足りる、もしくは使えない人たちが大多数です。

だからWi-Fi、ワイマックスの新商品や優れたパフォーマンスが出来ても関係ないようです。でも5GBでキャリアの携帯料金の平均7560円も払うなら、このWi-Fiのほうが絶対に得と思います。

それでもやめないのは、やはりやめる理由がないから?