テイラースウィフトコンサートチケット情報

World of Dance(ワールド・オブ・ダンス) 部門別対決「DIVISIONAL FAINAL」の頂点は?

World of Dance(ワールド・オブ・ダンス) 部門別対決「DIVISIONAL FAINAL」の頂点は?

DIVISIONAL FAINAL 部門別対決の頂点は誰に? 

ついに「部門別対決」FAINAL が始まります。各グループから勝ち残った、6組のダンサー達。先ずはジュニアダンサーからはイアナ・ポンバ」「イヴォ・アイゴ」

アッパーダンサーからはオニ&マリー」「レ・ツインズ」

チームからは「キンジャズ」「スイング・ラティーノ」

この 6 組で1対1のガチンコダンス対決が始まる。さて勝ち残るのは?最初の部門対決は

キンジャズ VS スイング・ラティーノ

最初のダンス対決はキンジャズから、全く違ったタイプの「キンジャズ 」と「スイング・ラティーノ」

予選ではサクラの花のスクリーンを背景に派手なダンスではなく、見てる者を引き付けるダンス。日本を意識した曲も。
THE CUTでは、マジックを取り入れ、一瞬に次の展開を見たいと思わせる先制パンチ。

さて今回のダンスは?「その時がやってきたら、俺を冷たく、暗い大地に横たえてくれ、墓じゃこの身をゆだねることはできない、俺は彼女のところまで這って帰るよ」

天国で待っている彼女の所まで行くのか?駆け上がった先につかんだ刀の意味は?
曲は Hozier の Work Song

スイング・ラティーノ
 
派手な衣装でラテンダンスをするスイング・ラティーノ。とてもエネルギッシュなダンスだし、見ていて楽しくなってきます。登場は、紅白の小林幸子を思いださせるド派手な衣装。
スカートに国旗の模様。曲はLatinos Orquesta Melaol
 
スカートを広げた姿には司会者たちもびっくり。

メンバーは、「コロンビアの家族が100万ドルを得れば本当に助けることができる」とここで初めて胸の内を明かす。こういった言葉も審査対象になるのかな?

6人がかりで担いだ小さなステージ上で踊るところもインパクト大です。

 アッパー 最後の対決

アッパー対決は「キオニ&マリー」「レ・ツインズ」です。夫婦対兄弟対決と言った感じかも。夫婦愛が勝つのかそれとも兄弟愛か?キオニ&マリーは今回かなり異色のダンスを披露します。

キオニ&マリー
 
エレベーターから出て来た二人が向かった先はレストラン?そこで踊る2人、リフトを使ってマリーを回転させる技も。画面は白黒でその衣装も、60年代を表現したかのようです。

曲 は Frank Sinatra の ”The Way You Look Tonight”

とっても楽しそうに踊る二人が印象的で、その表情もこれ以上ない幸福に満ちた感じがする。最後のダンスになるかもしれないので、ありったけの笑顔で!!

 
ダンスの最後にキオニーが出したのが指輪!!ここでプロポーズ?これにはさすがのジェニファーもマイッタ様子。このプロポーズ、審査員にも届いたのか?あなたならどう思いますか?
 
レ・ツインズ
 
予選からほとんどトップの得点を出しているレ・ツインズ。普段はダンスに小道具を使わないのに今回に限って言えば車いすを使うみたい。

なぜどこか怪我をしたのか?ダンスする前に、審査員のニーヨに言った言葉「no mercy」が気になる。「容赦しないでいい」曲はSome Minds” by Flume feat. Andrew Wyatt

降りしきる雨の中、一人の男が傘もささずに、手を挙げてはタクシーを探している。
なんど声をかけても止まってくれない。そのあとを追いかけて、車いすに乗った男がまとわりつく。何かを貰おうとしている。
 
雨の中で踊る2人のコンビネーションが、今以上に迫力があります。車いすの男に何かをあげたり、かまってやるポーズを珍しく、ロボットダンスで表現します。

最後は椅子から投げ飛ばし、その場を去っていく。これが「no mercy] (容赦はいらない)の意味なのでしょうか?踊り終えた後、足をかばっている様子はやっぱり怪我?

短い曲の中で見ている者にいろいろ想像させるダンスができるの「レ・ツインズ」

 ジュニア 最後の対決

 

 

最後のステージはジュニア対決。どちらにも残ってほしい、でも残るのは一人。
予選からのライバル?同じコンテンポラリーダンサーの2人。ダンスレベルはかなり高い2人は、孤軍奮闘のまさしく「Warrior princess」(戦う姫)
とっても可愛らしい2人で、審査員からの評価も高い。あなたなはどちらを応援しますか?

ダイアナ・ポンバ 
予選から全員を虜にしたダンス。あの足をオデコで拭うかのようなダンスに、ジェニファー・ロペスも虜にしてしまいました。
日本でもきっとファンになった人は多いと思います。最終対決は?
 
曲はディズニーの長編映画「モアナと伝説の海」の主題歌「Alessia Cara」の「How Far I’ll Go」


 最初に鏡の前に立ち、それから何かを探しにどこかに出かけていくダイアナ

どれだけ歩いても どれだけ道を作って歩いていてもまた元に戻ってしまう、私の知っている場所へ

最後はやっぱり元の場所にもどり、鏡の前に立っているダイアナ。対戦を逃げ出さないでいる場所がここ。そう残るのは私(ダイアナ)!!と思いましたが、あなたならどう思いますか?

イヴォ・アイゴ
 
スピンを得意にするダンサー「イヴォ」。まさか大好きなビショップ・ブリックスの「リバー」


で踊っているなんて、いっぺんにファンになりました。

曲はMischa Chillak の 「Ready Or Not」

「用意はできた?私が来たからには逃げも隠れもできないわ」っと言った,挑戦的な歌でダンスをするイヴォ。
それはあたかも狩りをするドラゴンのイメージが浮かび上がりました。秘めたる闘志をむき出しに。
イヴォ・アイゴの迫力あるその演技にジャッジは?逃げも隠れもできない!!
[Ready Or Not、here I come you can’t hide]
 
DIVISIONAL FINAL
 
勝者は誰の手に。ファイナルステージに行く3人は?

ジュニアダンサー、ダイアナとイヴォの結果は?レ・ツインズは怪我してたのか?

キオニーのこのプロポーズ?は審査員の心まで届いたのか?

スイング・ラティーノのエネルギッシュなダンスは?残すところはファイナルステージのみ、

ファイナルに進むダンサーは以下でご覧いただけます。熾烈なダンスバトルの行くへは!?
今回も吹替ではありませんのでご注意を。

ワールド・オブ・ダンス「DIVISIONAL FAINAL」の頂点が決定。


 
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で