BEST COVER SONGS TOP10(ベストカバー曲トップテン)

BEST COVER SONGS TOP10(ベストカバー曲トップテン)

  ダイヤモンド・ホワイト

アリアナ・グランデの[デンジャラスウーマン]をカバーするのはダイヤモンド・ホワイトアメリカで活躍する彼女は、トランスフォマー、レスキューポット、ライオンガードなどの映画に声優とし出演していて、そして歌手活動もおこなっています。13歳の時にオーディション番組[XーFactor]に出演し、シーズン5迄行った歌唱力の持ち主。なんせ13歳でそこまで行くのは相当な歌唱力が無いと無理です。それにしてもアメリカのオーディション番組といえば、アメリカン・アイドルが有名でここからスターになる人が多かったのですが、最近殆ど聞きません。[XーFactor]に押されている感じがします。これ以外でも、[got a talent]、[The Voice]などがあり、出演者の選択枠が広がり、自分の出たいオーディション番組を選んでいるのでしょうか?それとヤッパリ審査員が面白かったりとか有名アーティストの審査員がいているのも多分にあると思われます。
[The Voice]はバリ
バリのアーティストが審査員「マルーン⑤のヴォーカル、アダム、ジェシー・J、リタ・オラなどそうそうたるメンバー」で、オーディションに来た出演者の歌を後ろ向きで聴き、良ければボタンを押して回転椅子が正面に回転いて、初めて見ることが出来る本当の声だけのオーディション番組です。出演者が気に入った審査員を選ぶところも他にないやり方。選んだ審査員と次のオーディションの歌をプロデュースするのも新鮮。ヤッパリ人気になるのは同然ですね。
ポップな曲が多いアリアナ・グランデにしては珍しい曲。勿論アリアナ・グランデの歌唱力は抜群この曲に関してはダイヤモンド・ホワイトの方が良いです原曲の沿った歌い方でなく少しアレンジしてオリジナルな歌い方をしているのも良いです。パーカッションからギターそしてピアノで始まる前奏も結構いけます。何と年齢18歳
ねえ、姫もそう思うでしょ~ 

     Dangerous Woman

Dangerous Woman」「危険な女性」ビルボードのインタビューで、アリアナグランデは、次のように述べました。”私はファンに力を与えたい。私の個人的な成長が音に反映されているように感じます。私はそれを本当に誇りに思っています…私にとって、「危険な女性」は、立つことを恐れず、自分自身であり、正直である人です”。とアリアナよりうまく歌っていると思うこの歌唱力、もちろん歌姫のアリアナも素晴らしいですが、ダイヤモンド・ホワイトのほうが良いと主します。

Don’t need permission
Made my decision to test my limits
Cause it’s my business,
God as my witness Start what I finished
Don’t need no hold up
Taking control of this kind of moment
I’m locked and loaded Completely focused,
my mind is open?

許可なんていらないわよ私の限界は私が決める
だってこれは私自身の事、神様だけ見守ってく
れればいい
終わったけどまた始めればいい終わったけど
また始めればいい終わったけどまた始めれば
いいこの瞬間を自分のモノにするのよ
私の準備は整ったわ集中して、心を開くのよ

  NEVER BE LIKE YOU

目を閉じで色々カバー曲を聞いてみましたが、この2人のカバーが最高に良く2人のハーモニーも最高です。ダイヤモンド・ホワイトと一緒に歌っているAJラファエル、顔に似合わずとっても透き通った声の持ち主です。フィリピン系のアメリカの歌手で、youtubeのスターとしてアメリカで活躍しています。時間、場所を選ばずしてドラマチックな感動を与えてくれるのは音楽だけでしょう。

ねえ、姫もそう思うでしょ

What I would do to take away
this fear of being loved
Allegiance to the pain
Now I’m fucked up and I’m missing you
Never be like you I would give anything
to changethis fickle-minded heart
That loves fake shiny thingsNow I’m
fucked up and I’m missing you
Never be like you
大事にされると怖くなるだけど

一体どうすればそんな不安が消えてくの?
辛いこととか苦しいことが当たり前過ぎたか
らこうしてひどいことになってて会いたくて
しかたないそんな風にちゃんとした人
になんかなれないよこんな自分を変えられるなら何だって
差し出すよいつもよそ見ばかりして本物
じゃなくってもちょっと見た目が
良かったらすぐに心を奪われちゃうの
そのせいでひどいことになっちゃって
会いたくて仕方ないどうしてもそんな
風にはなれないの切ない
 

   Lay Me Down

「Lay Me Down」「君の隣に横になって」Sam Smithの名曲で、殆どがラブソングのような悲しいく、涙誘う曲が多いのが特徴。こういった「闇の曲」に引き込まれているのもありかと。ダイヤモンド・ホワイトのどこまでも伸びる高音、切ない歌い方に注目です。ナイスカバー

 
Yes, I do, I believe
That one day I will be where I was
Right there, right next to you
And it’s hard, the days just seem so dark
The moon, the stars are nothing without you

Your touch, your skin,
Where do I begin?
No words can explain the way I’m missing you
Deny this emptiness, this hole that I’m inside
These tears, they tell their own story

You told me not to cry when you were gone
But the feeling’s overwhelming, it’s much too strong

Can I lay by your side, next to you, you
And make sure you’re alright?
I’ll take care of you,
And I don’t want to be here if I can’t be with you tonight