Christmas Songはホットなノリノリソングでいこう!

「Christmas Songはホットなノリノリソングでいこう!」のアイキャッチ画像

Shake Up Christmasでホットになろう

この時期、街中にかかるクリスマスソング。それを聞いてもあまり感動しないし、ずーと聞いているのも飽きる。

だってそう思いませんか?

海外で人気のオーディション番組「Xファクター」の第8回優勝者。

人気グループ、ワン・ダイレクションの妹分と言われています。ただ同じレコード会社で契約しているだけなんですが。

ハーモニーも歌もうまい所は同じなので、そう呼ばれるのも少し納得。

Xファクター」優勝者のリトル・ミックス。最初は個人別々にオーディションを受けていて、審査員の評価は「まあまあで、声がきれい、声がクレイジー、ルックスがイケてる」など良かったみたいです。

でも一人では決勝に行けるかといえば今一歩足りない。かといって、ここで落とすのは惜しい気がする。

そんなことがあって、その時に審査員が4人をステージに集める。

その審査員の一人ケリー・ローランド」がグループになってやってみないか?

というのがグループのきっかけ。

その時グループ名はリズミックス。そして見事に優勝しました。これはあのワン・ダイレクションも同じ。

彼らもboysでここに参加。

サイモン・コーウェルが、グループとしてやってみないかというのがきっかけです。


この同じ過程を踏んで、グループになりそれで成功しているところ。

やっぱり妹分といわれるゆえんでしょうね。さすがサイモン。

フィフス・ハーモニー のクリスマスソング

恋人たちのクリスマス、元祖は歌姫そう、あのマライア・キャリーです。

しっぽり聞きたいかはマライア。


フィフス・ハーモニーもアメリカ版「Xファクター」出身。このオーディションでは3位に終わりました。

しかしサイモン・コーウェルが自身の会社と契約。

それからとんとん拍子にスターへの階段を上がっていきました。

やっぱサイモンは先見の明があるのでしょう。2016年12月カミラ・カベロが脱退してから4人体制となっています。

本来5人でフィフス・ハーモニーそして、4人でもフィフス・ハーモニーこれ如何に?洒落です。(笑)

洗練された大人のハーモニーで、5人の歌が聞けるのがいいですね。

一人一人魅力があり、実力ももちろん。世界中のティーンが発狂するのが分かる平均年齢21歳位。ワオー

 
 

ミーンガールのJingle Bell Rock

少女たちがアメリカの高校で様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥や対立に巻き込まれる。

その様子をコメディ・タッチで伝える学園ドラマ。mean Girlsはかなり面白いアメリカのコメディ。

お腹抱えて笑えます。

 

そしてそのダンスに注目です。とってもキュートな4人が繰り出すダンス?のギャップがとてつもなく面白すぎ。

絶対にうけます。本当に見たことがないなら必見です。

 

この動画も動画所有者によって、このサイトでは再生されません。

御覧になるにはYouTubeに飛びます。

クリスマスと言えばケーキですね。

最近ではアニメ・漫画・ゲーム「人気キャラクター」「世界にひとつの贈り物」「スイーツ」など豊富にそろっています。

この機会に世界だけのケーキはいかがでしょうかきっと喜ばれます。

 

おそ松くんとか、サンリオのキティちゃん なんかもあります。遊戯王シリーズも登場です。