World of dance(ワールドオブダンス)2018シーズン2qualifiers(予選5)

「World of dance(ワールドオブダンス)2018シーズン2qualifiers(予選5)」のアイキャッチ画像

 qualifiers(予選5)

Embodiment(エンボディメント)
 
ロス・アンジェルス、カリフォルニア出身のコンテンポラリーダンサー。(アッパーチーム)
ジェニファー・ロペスのバックアップダンサーでもあるRudy Abreuによって構成されたチームです。曲はイマジン・ドラゴンズのビリーバー
男心をくすぐる曲に、妖艶なダンスに見とれてしました。体を半分に折って足を一直線にできるダンサー。たぶん彼女しかできない技?ハートブレイカーズ率いるリーダー、名前はMarissa Heart(マリッサ・ハート)Kanye Westのバックダンサーとしても有名です。このダンサー達はまた見たい!!

  フレッシュ

カナダバンクーバー出身のジュニアダンサー。ヒップホップインターナショナルの2014年のゴールドメダリストで、カナダのダイナマイト performer と呼ばれるれています。曲は Dusty Tonez のIts Like That (Original Mix)



小気味よい音楽にテンポよくリズミカルなダンス。スピード感あふれるダンスがたまらないフレッシュ。フィンガータツティングも少し取り入れノリノリで臨む男性3人、女性1人の4人組。

これだけのスピード感があると見ているほうもノッテきますね。ジェニファーも今まで見た中で、一番ファンキーなダンスで、とってもいい感じだと言っていました。

またディレクとニーヨにも好印象です。

 ロイヤル・フラックス

コンテンポラリーダンサー。前回のシーズン1duels(決戦)で敗退した彼らがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?総合を超えたコンテンポラリーダンス。

独自のダンスセンスを持つコンテンポラリーチームで、テクニックや創造性が優れているダンスを見せてくれます。何度みても自分自身では理解できないダンス。

どういう表現をしているのでしょうか?コンテンポラリーダンスは深い。その表現を表す曲も深い

Cobi の“Do not You You For Me”


メンズコンテンポラリーダンス

デンジャラス・ウーマンダンサー

カナダのダンスパフォーマー

ディレクの再来

ニューヨークのコンテンポラリー