World of Dance(ワールド・オブ・ダンス)2018シーズン2 duels(決戦4)

「World of Dance(ワールド・オブ・ダンス)2018シーズン2 duels(決戦4)」のアイキャッチ画像

 duels(決戦4)

ビクトリア・キャバン
 
フラメンコに対する愛情を示すために、ステージに上がったヴィクトリア・キャバン。彼女のパフォーマンスは、テクニックと美しいラインの信じられないほどのダンスパフォーマンス。
 
フラメンコだけでなく、彼女のパフォーマンスは複数のスタイルを組み合わせ、情熱的に踊る。同じラテン系の血を引く情熱のプリンセス、カミラ・カベロの曲「ハバナ」で熱く今回もダンスをする。

ボールルームダンサーが良く使うリフトはあまり使わず、激しく、スピード感あふれる今回のダンス。ステージ中央で、立膝着いたその間を潜り抜けていくところも、全く今までとは違いこの決戦にかける思いが伝わってきます。

 

今までのボールルームのカップルから見たものとは違った新しいダンスで、軽快なアップテンポ。ティナターナーの曲「Proud Mary」でステージいっぱいに楽しく踊っている。その表情からかなり自信があるみたい。

 

 Quad Squad(クワッド・スクワッド)

予選ではビールマンスピンを使ったダンスで、かなりの高得点を出したクワッド・スクワッド。スピン中心のダンスを今回も取り入れるか注目です。

 

 

前回の方がよかったようにも思われるダンス構成。スピンとかも使っているが、コスチュームがなんとなく地味なような気がします。もっと派手なものがアピール的にもよいと思うのですが。

 

 マディソン・ブラウン

ゲスト審査員ミスティ・コップランドを慕うマディソン・ブラウン。同じステージに立つことを願っているそうです。


 

同じ黒人ダンサーのジャクソン・ウィラードとダンススタイルが似ている。とても柔らかい体の使い方で、ジャンプも少し跳んだだけでも、その跳躍力が凄く高い。

 

ステージ曲はRuelle’sの「Game of Survival」このサバイバルダンス大会に勝ってそのダンスはミスティに認められるのか?

 ダンスシーン

ヴィクトリア・キャバン

S-RANK

ジョシュ&テイラー

 

DNA